新木優子、明石家さんまとの2ショット公開 “ラブメイト10”1位のお礼も

1月6日(月)14時40分 Techinsight

“ラブメイト10”で新木優子を1位に選んでいたさんま

写真を拡大

女優の新木優子(26)が、明石家さんま(64)とのツーショットをインスタグラムに公開している。さんまが司会を務めた5日放送の『行列のできる法律相談所私が会いたい人3時間SP』(日本テレビ系)で、サプライズゲストとしてスタジオに登場した新木は「さんまさんにラブメイト選んで頂いたお礼を、直接伝えることができたのが一番嬉しかった」と喜んでいた。

明石家さんまが新木優子のファンになったきっかけは、彼が司会を務めるバラエティ番組で共演した時のことだった。尼神インターの誠子が、全力で漕いでいる自転車の後部車輪をお尻で止める芸をスタジオで披露した。ポイントは表情を変えずにやり通す“ノーリアクション”であることだという。さんまはスタジオのゲスト陣に「誰か挑戦する人いる?」と断られることを前提に声をかけたところ、バラエティ系タレントも反応しないなかでただ一人「私やります」と手を挙げたのが新木だった。この時は「女優にやらせるわけにはいかない」と周りが必死に止め、実現しなかったそうだ。

この笑いに対する彼女の姿勢に、さんまは後日のラジオ番組で「新木優子さんはすごい頑張り屋さんやな。そこから、俺ずっとファン」と明かしている。昨年11月2日〜3日に放送された『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(フジテレビ系)で3年ぶりに復活した名物企画“明石家さんまのラブメイト10”でも、新木を1位に選ぶなど彼女にゾッコンなのだ。

今回の『行列のできる法律相談所』でワッキー(ペナルティ)のギャグ「シャチ獲る新木優子」「あばらビヨ〜ン」をさんまから再現するよう急に振られるも、笑顔で対応した新木にスタジオの出演者からは拍手が上がった。さんまも「偉いやろ? それなりにコピーできているのが素晴らしい」と褒め称えていた。

同番組放送終了後、『新木優子 yuuuuukko_ Instagram』には「2020年の初めにとても楽しく素敵な番組に出させて頂いて、すごく嬉しかったしとっても楽しかったです」とさんまとのツーショットが公開された。コメント欄には「シャチとる新木優子とアバラビョーン最高でした。可愛すぎてニヤニヤが止まりません」「さんまさん念願の2ショット嬉しかったでしょうね!」「優子ちゃんの頑張ってる姿がとても素敵でした」「全力で何事にも取り組めるゆんぴょ尊敬します」「さんま師匠の満足そうな顔がいいですね」といった声が寄せられ、バラエティ番組でも全力投球の新木優子の好感度がさらに上がったようだ。

画像2枚目は『新木優子 2020年1月5日付Instagram「行列のできる法律相談所見てくださった皆様ありがとうございました」』のスクリーンショット

Techinsight

「さんま」をもっと詳しく

「さんま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ