鈴木福「ボーボー」と叫んだ『ガキ使』オフショット披露 「めちゃくちゃ緊張しました」

1月6日(月)19時33分 Techinsight

1回しか撮影できず緊張していた鈴木福(画像は『鈴木福 2020年1月4日付Instagram「『ガキの使いやあらへんで 笑ってはいけない 青春ハイスクール24時』オフショットです(笑)」』のスクリーンショット)

写真を拡大

俳優の鈴木福(15)が、大晦日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 「大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」』出演時のオフショットをインスタグラムに公開した。彼が詰襟の学生服姿で屋上から叫んだ内容が大きな反響を呼んだが、芸歴が長い鈴木も今回は大変緊張したそうだ。

中学生になってから、バラエティ番組への出演が増えた鈴木福。2018年10月からクイズバラエティ番組『二代目 和風総本家』(テレビ東京系)にレギュラー入りしたり、お昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では“鈴木福くんの旅”と題した企画がシリーズ化するなど、ドラマや映画以外にも活躍の場を広げているのだ。

そんな鈴木も今春からいよいよ高校生になる。青春ドラマや映画にも出演できる年頃になるが、“「マル・マル・モリ・モリ!」の鈴木福くん”のイメージが未だに強いのが悩みなのだろうか。大晦日の『ガキ使』では校舎の屋上から自らの主張を叫ぶという企画で、鈴木が「今までみんなに対して思っていたけど言えていなかったことを今日、勇気を出して言います」と思いつめた表情で登場した。続けて「おい! 番組プロデューサー、楽屋に置いてあるお菓子が甘すぎる。甘いものばっか置いて、喜ぶとか思ってんじゃねぇよ!」、「俺、もう15歳だぞ!」、「俺と弟を同じ扱いしやがって、“福くん”じゃなくて“福さん”だぞ!」、「俺、芸歴14年だぞ! みんな子ども扱いしやがって。俺ももう、ボーボーだぁ!」と絶叫。この主張は浜田雅功(ダウンタウン)から「よう言うた」と褒められていた。


4日の『鈴木福 s_fuku_at Instagram』によると本番では「1回しか撮影できなかったのでめちゃくちゃ緊張しました(笑)」とのことだが、写真の表情から現場は楽しかったようである。コメント欄では「めっちゃ笑った! 福くんよかった!」「大人になったね笑」「面白かったよ。本当好きだわ福くん」「可愛いじゃなくてかっこいいになった! 小さい頃からマジで好き!! これからも応援し続けるね」「福さん! 笑 お疲れ様でした!! めちゃくちゃ笑いました」「元気出たw 福くんありがとう」とやはり“福くん”呼びが多いが、この主張は子役から彼を応援しているフォロワーにも好評だったようだ。

画像は『鈴木福 2020年1月4日付Instagram「『ガキの使いやあらへんで 笑ってはいけない 青春ハイスクール24時』オフショットです(笑)」』のスクリーンショット

Techinsight

「鈴木福」をもっと詳しく

「鈴木福」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ