「第77回ゴールデン・グローブ賞」授賞式開催! 作品賞は『1917 命をかけた伝令』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が受賞

1月6日(月)14時0分 tvgroove

レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット(右)/Twitter(@enews)レオナルド・ディカプリオブラッド・ピット(右)/Twitter(@enews)

現地時間2020年1月5日(日)、アメリカ・ロサンゼルスにて、映画・テレビ・ドラマの祭典「第77回ゴールデン・グローブ賞授賞式」が開催された。

映画の部、ドラマ部門では、ある重要なミッションを与えられた若きイギリス人兵士2人の1日を壮大なスケールと深いドラマで描いた戦争映画『1917 命をかけた伝令』が作品賞を受賞。

主演男優賞は『ジョーカー』で「キャリア史上最高の演技を披露した」とも言わしめた実力派俳優 ホアキン・フェニックスが受賞。主演女優賞は日本では3月6日に公開される映画『ジュディ 虹の彼方に』で、伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドを演じた レネー・ゼルヴィガーが受賞を果たした。

コメディ/ミュージカル部門の作品賞は、ブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオの共演で話題を呼んだ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が受賞。主演女優賞はアジア系の女優として大活躍している『フェアウェル』のオークワフィナが初受賞。主演男優賞は大ヒット映画「ロケットマン」でエルトン・ジョン役を演じたタロン・エジャトンが受賞。興奮した様子で「一生この映画を忘れません」と歓喜の気持ちを語った。

テレビの部では、「サクセッション」がドラマ部門作品賞と、主演のブライアン・コックスが主演男優賞を獲得。コメディ/ミュージカル部門の作品賞は「Fleabag フリーバッグ」が受賞。同時に主演女優賞を「Fleabag フリーバッグ」のフィービー・ウォーラー=ブリッジが受賞し、それぞれの作品が2冠を達成した。

また同授賞式にて毎年発表される、長年にわたってエンターテインメントの世界への傑出した貢献をした人物を称える生涯功労賞「セシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)」は、トム・ハンクスに贈られた。

「第77回ゴールデン・グローブ賞」受賞結果

■映画

◇ドラマ部門 作品賞
◎『1917 命をかけた伝令』
『アイリッシュマン』
『ジョーカー』
『マリッジ・ストーリー』
『2人のローマ教皇』

◇ドラマ部門 主演女優賞
『ハリエット』シンシア・エリヴォ
『マリッジ・ストーリー』スカーレット・ヨハンソン
『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』シアーシャ・ローナン
『スキャンダル』シャーリーズ・セロン
◎『ジュディ 虹の彼方に』レネー・ゼルヴィガー

◇ドラマ部門 主演男優賞
『フォードvsフェラーリ』クリスチャン・ベイル
『Pain&Glory(原題)』アントニオ・バンデラス
『マリッジ・ストーリー』アダム・ドライバー
◎『ジョーカー』ホアキン・フェニックス
『2人のローマ教皇』ジョナサン・プライス

◇コメディ/ミュージカル部門 作品賞
『ルディ・レイ・ムーア』
『ジョジョ・ラヴィット』
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』
◎『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『ロケットマン』

◇コメディ/ミュージカル部門 主演女優賞
◎『フェアウェル』オークワフィナ
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』アナ・デ・アルマス
『BookSmart(原題)』ビーニー・フェルドスタイン
『レイトナイト 私の素敵なボス』エマ・トンプソン
『ウェアド・ユー・ゴー、バーナデット』ケイト・ブランシェット

◇コメディ/ミュージカル部門 主演男優賞
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ダニエル・クレイグ
『ジョジョ・ラビット』ローマン・グリフィン・デイヴィス
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』レオナルド・ディカプリオ
◎『ロケットマン』タロン・エガートン
『ルディ・レイ・ムーア』エディ・マーフィ

◇アニメ映画賞
『アナと雪の女王2』
『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』
『ライオン・キング』
◎『MISSING LINK(原題)』
『トイ・ストーリー4』

◇外国語映画賞
『フェアウェル』(アメリカ、中国)
『レ・ミゼラブル』(フランス)
『ペイン・アンド・グローリー』(スペイン)
◎『パラサイト 半地下の家族』(韓国)
『ポートレイト・オブ・ア・レディ・オン・ファイア』(フランス)

◇助演女優賞
『リチャード・ジュエル』キャシー・ベイツ
『ザ・リポート』アネット・ベニング
◎『マリッジ・ストーリー』ローラ・ダ—ン
『ハスラーズ』ジェニファー・ロペス
『スキャンダル』マーゴット・ロビー

◇助演男優賞
『ABeautiful Day intheNeighborhood(原題)』トム・ハンクス
『2人のローマ教皇』アンソニー・ホプキンス
『アイリッシュマン』アル・パチーノ
『アイリッシュマン』ジョー・ペシ
◎『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ブラッド・ピット

◇監督賞
『パラサイト 半地下の家族』ポン・ジュノ
◎『1917 命をかけた伝令』サム・メンデス
『ジョーカー』トッド・フィリップス
『アイリッシュマン』マーティン・スコセッシ
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』クエンティン・タランティーノ

◇脚本賞
『マリッジ・ストーリー』ノア・バームバック
『パラサイト 半地下の家族』ポン・ジュノ、ハン・ジヌォン
『2人のローマ教皇』アンソニー・マッカーテン
◎『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』クエンティン・タランティーノ
『アイリッシュマン』スティーヴン・ザイリアン

◇主題歌賞
「ビューティフル・ゴースト」キャッツ
◎「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」ロケットマン
「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに〜」
「スピリット」ライオン・キング
「Stand Up」ハリエット

◇作曲賞
アレクサンドラ・デスプラ「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
◎ヒドゥル・グドナドッティル「ジョーカー」
ランディ・ニューマン「マリッジ・ストーリー」
トーマス・ニューマン「1917 命をかけた伝令」
ダニエル・ペンバートン「マザーレス・ブルックリン」

■テレビ

◇ドラマ部門 作品賞
「ビッグ・リトル・ライズ」
「ザ・クラウン」
「キリング・イヴ/Killing Eve 」
「ザ・モーニングショー」
◎「サクセッション」

◇ドラマ部門 主演女優賞
「ザ・モーニングショー」ジェニファー・アニストン
◎「ザ・クラウン」オリヴィア・コールマン
「キリング・イヴ/Killing Eve」ジョディ・カマ—
「ビッグ・リトル・ライズ」ニコール・キッドマン
「ザ・モーニングショー」リース・ウィザースプーン

◇ドラマ部門 主演男優賞
◎「サクセッション」ブライアン・コックス
「ゲーム・オブ・スローンズ」キット・ハリントン
「MR.ROBOT / ミスター・ロボット」ラミ・マレック
「ザ・クラウン」トビアス・メンジーズ
「POSE/ポーズ」ビリー・ポーター

◇コメディ/ミュージカル部門 作品賞
「バリー」
◎「Fleabag フリーバッグ」
「コミンスキー・メソッド」
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
「ザ・ポリティシャン」

◇コメディ/ミュージカル部門 主演女優賞
「Dead to Me 〜さようならの裏に〜」クリスティーナ・アップルゲイト
「マーベラス・ミセス・メイゼル」レイチェル・ブロズナハン
「On Becoming a God in Central Florida(原題)」キルスティン・ダンスト
「ロシアン・ドール:謎のタイムループ」ナターシャ・リオン
◎「Fleabag フリーバッグ」フィービー・ウォーラー=ブリッジ

◇コメディ/ミュージカル部門 主演男優賞
「バリー」ビル・ヘイダ—
「コミンスキー・メソッド」マイケル・ダグラス
「ザ・ポリティシャン」ベン・プラット
「僕と生きる人生」ポール・ラッド
◎「ラミ」ラミ—・ユセフ

◇リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 作品賞
「キャッチ=22」
◎「チェルノブイリ」
「Fosse/Verdon(原題)」
「The Loudest Voice(原題)」
「アンビリーバブル たった1つの真実」

◇リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 主演女優賞
◎「Fosse/Verdon(原題)」ミシェル・ウィリアムズ
「Catherine the Great(原題)」ヘレン・ミレン
「アンビリーバブル たった1つの真実」メリット・ウェヴァー
「アンビリーバブル たった1つの真実」ケイトリン・デンバー
「The Act(原題)」ジョーイ・キング

◇リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 主演男優賞
「キャッチ=22」クリストファー・アボット
「ザ・スパイ」サーシャ・バロン・コーエン
◎「The Loudest Voice(原題)」ラッセル・クロウ
「チェルノブイリ」ジャレッド・ハリス
「Fosse/Verdon(原題)」サム・ロックウェル

◇リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 助演女優賞
「ビッグ・リトル・ライズ」メリル・ストリープ
「ザ・クラウン」ヘレナ・ボナム・カーター
「チェルノブイリ」エミリー・ワトソン
◎「The Act(原題)」パトリシア・アークエット
「アンビリーバブル たった1つの真実」トニ・コレット

◇リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 助演男優賞
「コミンスキー・メソッド」アラン・アーキン
「サクセッション」キーラン・カルキン
「Fleabag フリーバッグ」アンドリュー・スコット
◎「チェルノブイリ」ステラン・スカルスガルド
「バリー」ヘンリー・ウィンクラー

tvgroove

「ゴールデン・グローブ賞」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

トピックス

BIGLOBE
トップへ