『ロケットマン』タロン・エジャトン、ゴールデン・グローブ賞受賞で『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレックに熱いハグ&頭にキス[動画あり]

1月6日(月)17時44分 tvgroove

タロン・エジャトンと、ラミ・マレック

米時間1月5日に米ロサンゼルスで開催された、「第77回ゴールデン・グローブ賞授賞式」で、映画『ロケットマン』で見事コメディ/ミュージカル部門の主演男優賞を受賞したタロン・エジャトンが、受賞した際ラミ・マレックに熱いハグと頭にキスしたことが話題となっている。

タロン・エジャトンは、去年公開された、イギリスの名歌手エルトン・ジョンの伝記映画『ロケットマン』で主演を務め、圧倒的演技と歌声を披露。「第77回ゴールデン・グローブ賞授賞式」で、コメディ/ミュージカル部門の主演男優賞を受賞した。

受賞が発表された際、タロンはステージまでの道のりで何人かの人々にハグをしたのだが、中でも『ボヘミアン・ラプソディ』で主演を務めたラミ・マレックとのハグと頭へキスしたことが話題に。

タロンはエルトン・ジョン、ラミはフレディ・マーキュリーと、どちらも歴史に残る有名アーティストの伝記映画という共通点を持ち、公開時期も比較的近かったため、何かと比べられることが度々あっただけに、ネット上ではタロンとラミの友情に喜ぶ声が多く上がっているのだ。タロンとラミの熱いハグに「心温まる瞬間」「とってもスウィート」「これが見たかった」とのコメントが投稿された。

そんな中ちょっと残念なシーンも。タロンが受賞発表された際、タロンと同じテーブルに座っていたエルトン・ジョンは、飛び跳ねるように大喜び。タロンを見つめ少し手を広げてハグしようとしたが、タロンはすぐにステージに向かってしまったため、エルトンはすぐに諦めることとなった。この映像にあるネットユーザーは「タロン!今すぐエルトンのところに戻ってあげて!」と、気づかなかったタロンにメッセージを送っている。

tvgroove

「ロケットマン」をもっと詳しく

「ロケットマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ