井戸田潤、結婚相手が見つからず「毎晩行きずりの女性を...」

1月7日(火)12時56分 AbemaTIMES

 TVアニメ『number24』のPRイベントが6日都内で行われ、お笑いコンビ・スピードワゴン井戸田潤(47)、手相占いで知られるお笑い芸人の島田秀平(42)、元ラグビー日本代表の大八木淳史(58)らが出席した。

 このアニメは、大学ラグビーをテーマにしたオリジナル作品で、関西大学ラグビーのリーグ戦を戦う、男たちの友情が描かれている。井戸田は同作について、「昨今ラグビーブームで、こういうアニメで勉強して今度は大学ラクビーを見に行こうとか、そういうことになっていくと思うので、アニメから入った方が親しみやすいんじゃないかと思って、楽しみにしてます」とコメント。

 今度のラグビーブームについて、「ラグビーの人気が下火になるのは我々は想像できないので、盛り上がっていくんじゃないですか?」と井戸田。大八木は、「1991年のワールドカップで僕ら初めて勝ったんです。でも2015年の南アフリカまでずーっと負けてるんです。その間の知らないでしょ?選手の名前とか。ここが低迷期で。ここから盛り上がってもらえれば」と話した。

 東京オリンピックでの日本チームを占えないかと振られた島田は、「皆さんの手相を見させていただければ」と断りつつも、「今まで吉田沙保里さんとかいろんな方達(の手相を)見ましたけど、メダリスト共通の線があったんですよ。それが“オタク線”。オタク気質があって集中力があって、物事をすごく粘り強くやるっていう線がみんなにあったんです。だからもしかすると一流アスリートは運動神経も大事なんだけど自分のスポーツの競技の事を大好きで研究するっていう気持ちが大事なのかなと」と分析した。

 今年の抱負について問われると井戸田は、「今年1年はハンバーグ師匠もやりつつスピードワゴンもやりつつ、いつも通り楽しくやっていきたい」と回答。「結婚ちゃいますの」と大八木から振られると、「相手がいたらいいですけどね。毎晩毎晩行きずりの女性を探してますよ」と笑いを誘った。「今のところ見つからないんです。トライのやり方を聞いてみたい」と苦笑した。
AbemaTV/『AbemaNews』より)
 

▶︎動画:井戸田潤らが今後のラグビーブームを予想(3分45秒頃〜)

AbemaTIMES

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ