ネガティブ女子がイケメンたちと1泊2日を過ごしたら?驚きの変化におぎやはぎ感動

1月7日(火)15時0分 AbemaTIMES

 おぎやはぎ小木博明矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#141(毎週月曜21時〜)が1月6日、AbemaTVにて放送。自己肯定感の極端に低い女性が、4人のイケメンから褒められまくる1泊2日を過ごしたらポジティブに変われるのか、リアリティーショー形式で検証された。

 参加したのは、当番組でいつも他人の悪い部分をばかりを指摘し、毒舌を吐きまくっているネガティブ芸人・後藤奈央と、アクション俳優のコウ、俳優のレイ、モデル・元美容師のコータ、俳優のダイキ。後藤は「すごくネガティブで自分に自信が無いので、楽しめるのか全然わからないです」と語り、4人との顔合わせの時点で苦手オーラを全開。出会った記念の集合写真でもムッツリとした表情を浮かべ、移動中、盛り上げようとするコウに、「苦手です」「相当嫌いです」と憎まれ口を全開にする場面も。恥ずかしさからか意地を張って、ネガティブ芸人の本領を発揮してしてしまった。

 今回5人が訪れたのは、キャンプができる海辺のグランピング場。すると、ここに来て後藤の気持ちに徐々に変化が。後藤は景色や宿泊施設のテントを見て「うわぁー!」「めっちゃいい」と歓声を上げ、海では「楽しい」と喜びを表に出すように。差し出された手を自然に取ったり、乗り気で写真撮影に応じたり、初めの頃に比べて、旅を前向きに楽しもうとするそぶりを見せ始めた。

 後藤はレイとダイキとともにバーベキューの買い出しへ。レイが「りんごとクッキーを一緒に焼いて、バニラアイスを乗せる」と言うと、後藤は「夢めっちゃある!」と感激の表情を見せ、さりげなくボディータッチも。「選ぶものもカワイイ」と褒められると、「カワイイんです」と言い返す余裕も出始めた。

 その後も、一緒に料理をしたり語り合ったりする中で、後藤は明るく素直な態度を取るように。どんどん笑顔が可愛くなっていく後藤に、VTRを見ていた矢作は「変わるなー!」「こんないい笑顔できる?今まで無いよね!」と感心していた。

 2日目の朝、後藤は元美容師のコータにヘアメイクされることに。後藤はイケメンたちに「めっちゃいいじゃん」「カワイイ」「明るくなった」と褒められ、照れながら「ありがとぅ……ございます」とはにかんで、すっかり“カワイイ女子”になってしまった。

 テントに戻った5人は、思い出を挙げながらジェンガ遊び。後藤は「終わりたくないよぉ、まだ」「終わらせないで」とジェンガが崩れないように祈っていた。

 旅の開幕の頃とは打って変わって、褒め言葉を素直に受け入れ、すっかり笑顔を見せるようになった後藤。別れの時は「皆さんのような人と仲良くなれるわけないと本当に思ってたんですけど、ホントにいい人たちで……」と涙で言葉を詰まらせた。

 旅を終えた後藤は「人を褒めるようになりたいなって思います」「人のイイところを見つけるのも楽しいんだなって気付いたんで」と前向きなコメント。美にも目覚めたようで、スタジオには髪を切って登場し、「ボサボサは恥ずかしいから」「どうせやっても一緒って思ってたんですけど」と照れていた。

 VTRを見守っていたモデル・タレントのゆきぽよこと木村有希は「最初にVTRで現れた後藤さんじゃない」「整形しました?」と冗談交じりで絶賛。1泊2日という短い期間だが、後藤はネガティブな性格から一転、ポジティブな気持ちを持てるようになっていた。

▶︎動画:私のポテンシャル~「カワイイ」で女子は輝く~おぎやはぎの「ブス」テレビ#141

AbemaTIMES

「おぎやはぎ」をもっと詳しく

「おぎやはぎ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ