可愛すぎる小悪魔系高1女子にイケメン男子たちが次々と虜に...前代未聞の大モテ状態!『今日好き』冬休み編第4話

1月7日(火)16時0分 AbemaTIMES

 毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。6日は、冬休み編の第4回。高1女子・ももなが、3人の男子から猛烈アピールを受けた。

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋の修学旅行をテーマとした恋愛リアリティーショー。ルールは異国の地で二泊三日を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛⾒届⼈はNiki、鷲尾伶菜(E-girls)、井上裕介NON STYLE)だ。今回の旅は、冬休みということで特別に、三泊四日のスペシャルバージョンとなっている。

今回参加するのはこのメンバー!

 メンバーは、女子がみなみ(高3)、ももな(高1)、えいみ(高3)、ゆりな(高3)、そして「夏休み編」からの継続メンバー・ゆずは(高2)の5人。男子は、かいき(高3)、けんた(高3)、「グアム編」からの継続メンバー・かいと(高3)、そして「チェジュ島編」からの継続メンバー・くうた(高3)の4人だ。そして今回注目を浴びたのが、男子の心を次々と翻弄させる高1女子のももなだ。

 二人でパラセーリングを楽しんだももなとかいきは、ココナッツを“あーん”しあうまでに急接近。みなみとももなで気持ちが揺れていたかいきだったが、二人きりになれたことで完全にももなへの気持ちが上回ったようで、「俺はももなかな」と、ストレートに告白。思いもよらない展開に、ももなは照れるばかり。

 と、そこにもうひとりの男子の姿が。ももなが第一印象から想いを寄せつづける相手であり、2日目の夜には、ももなとの2ショットで号泣してしまった、けんただ。えいみとももなで気持ちが揺れていたけんただったが、ここに来て「一日考えて、やっぱり話したいなって思って」と、ももなのことを考えていたとアピール。そして、ももなの持っているココナッツに興味を示すと、ストローに口を付けた。思わぬけんたからの“間接キス”に、顔を向けられないほど照れまくるももな。

 続いてけんたは、ももながくれたブレスレットを敢えて付けていない理由を説明。えいみとももなのプレゼントが両方ブレスレットだったことを正直に打ち明けたけんたは、「(気持ちが)曖昧なまま付けるのはよくないから」と話し、えいみを好きではあるものの、ももなと一緒にいたい気持ちも大きいと告白。そんなけんたに、ももなも「気持ちが強いのはけんたくんだから」と想いが変わらないことをアピールした。
 

 けんたが去ったあと、ももなはこれまでの努力が実り、初めてけんたの方からアピールしてきたことに大喜び。一方、急接近してきたかいきについては、ストレートに気持ちを伝えてくれたことが嬉しかったと話し、「追ってばっかだったので、追われることも幸せ」とコメント。「どうしていいかわからなかった」と正直な気持ちをカメラに向かって吐露した。

 だが、ももなにアプローチする男子はこれだけで終わらなかった。マリンアクティビティから帰って早々、ももなを2ショットに誘ったのは、モテモテ男子・くうた。

 くうたはももなと二人きりになると、グループ行動でももながいなくて寂しかったとアピール。「ももないたらもっと楽しかったかな」とストレートな言い回しで気持ちを表現すると、ももながあげたカメのキーホルダーのお返しとして、お揃いのぬいぐるみをプレゼント。無邪気に喜ぶももなにくうたは、「もしよかったらだけど、俺をちゃんと男の子として見てほしい」と切り出し、「恥ずかしいけど、好きだよ」とプチ告白した。

 さらなる予想外の展開に、ももなは両手で耳を塞ぎ、ただただ照れるばかり。すでに、ももな一択に決めたというくうたは、「視野に入れといてください」と伝え、「俺はちゃんと好きです」と再び告白。この事態に、ももなは「ヤバい。どうしよう」とひたすら悶えるばかりだった。

 一人になったももなは、3人から次々と言い寄られ「どうしよう」とパニック状態。「今、気になる人は何人?」というスタッフの質問にも、「3人」と回答するほど、迷いに迷っているようだ。だが、第一印象から好きだったけんたへの想いは依然強い様子。一方、かいきとくうたの出現に対しては、「追われる恋はいいものですね、急にモテ期来たんですけど」小悪魔らしい表情で、嬉しさをにじませた。ももなの心は誰の手に!?

 次週『今日、好きになりました。』は、1月13日(月)よる10時〜。
 

▶動画:"自分から、気持ちを伝えたい。"想いは届く? 今日好き冬休み編#4

AbemaTIMES

「冬休み」をもっと詳しく

「冬休み」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ