ネガティブ女子の凍った心を溶かす、イケメンの“魔法の言葉”におぎやはぎ感動

1月7日(火)15時0分 AbemaTIMES

 おぎやはぎ小木博明矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#141(毎週月曜21時〜)が1月6日、AbemaTVにて放送。自己肯定感の極端に低い女性をポジティブに生まれ変わらせた、あるイケメンの“魔法の言葉”の数々に、おぎやはぎが深く感心した。

 #141では、普段ネガティブに毒を吐きまくる後藤が、4人のイケメンから褒められ続ける1泊2日を過ごしたらポジティブに変われるのか、グランピング場を舞台にリアリティーショー形式で検証。スタジオでVTRを見守っていたおかずクラブ・ゆいPは、「オンナの人って、中身からキレイになるには、こういうことがない限り本当に厳しいから、1泊2日でどれくらい変われるのか楽しみ」と期待した。

 参加者の一人・アクション俳優のコウは、移動中の車中を盛り上げようと気を遣ってトークを展開。そんなコウに後藤は「コウさんはみんなから浮いてるんですか?」「こっちが辛くなるくらい頑張ってる」「相当キライですわ」と開幕から毒全開。嫌悪感をあらわにする。

 しかし、一緒に料理したり、お酒を飲みながら語り合ったりする中で、イケメンたちから「自分が思っているより100倍カワイイよ」「カワイイから許します」などと言われ続け、後藤の態度は徐々にやわらかなものに変化。最初はどんなに褒められても「嘘でしょ」「思ってないでしょ」と突き放していたが、次第に照れた表情やはにかんだ表情を見せ、褒め言葉を素直に受け取れるようになると、幸せそうな笑顔を見せた。

 レイとの壁は早めに壊せた後藤だが、第一印象から苦手オーラを出してしまったコウとはなかなか距離が縮まらないまま。しかしコウはみんなの前で率先して自分の過去の恋愛失敗話をするなど盛り上げ役に徹する。

 2日目の別れの時には、「奈央ちゃんのいいところを5つ言います。笑顔がカワイイとこ、気遣いがすごいできるとこ、意外と、めちゃくちゃ素直なとこ、食べたリアクションがカワイイとこ、テンションが上がった声がめちゃくちゃカワイイとこ。まだまだいっぱいあります」と後藤の良いところをあげ、最後に「自分のいいところをちゃんと素直に認めてあげてください」と挨拶。後藤はコウの言葉を真剣に受け止め、意地を張ることをやめて穏やかな笑みを浮かべた。

 後藤はスタジオで「特に、コウくんが本当にいい人なんですよ」と振り返り、人の優しさを素直に受け入れられるようになった様子。ネガティブキャラだった後藤の前向きな変化を見て、矢作は人を褒めることの大切さを実感。「みんなを褒めていこうな」としみじみ締めくくっていた

▶︎動画:『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#141

AbemaTIMES

「おぎやはぎ」をもっと詳しく

「おぎやはぎ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ