モデル雀士・岡田紗佳、2020年の抱負をつづる「一歩一歩着実に、勝ちを届けます!」

1月7日(火)13時56分 AbemaTIMES

 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」のKADOKAWAサクラナイツに所属するモデル兼プロ雀士の岡田紗佳(連盟)が、1月7日に自身のInstagramを更新。自身も出場した「新春オールスター麻雀大会2020」のオフショットとともに、2020年の抱負をつづった。

 1月2日から3日にかけて、岡田は麻雀好き著名人24人が8チームに分かれて戦う「新春オールスター麻雀大会2020」に、現役の“Mリーガー代表”としてTEAM雷電・萩原聖人(連盟)とともに参戦。「新春から麻雀24時間生放送がありました!なかなかハードな幕開けです。笑」と年明け直後の長丁場を振り返った。

 2019年はKADOKAWAサクラナイツにドラフト指名されるなど、飛躍の1年となった岡田。新規参入チームでありながら、KADOKAWAサクラナイツはMリーグの首位を快走している。また所属する日本プロ麻雀連盟のタイトル戦「JPML WRCリーグ」ではベスト16まで勝ち残っているほか、鳳凰戦のD2リーグでも昇格間近の成績を残しており、岡田は「4節16半荘打ち終えていて2位、あと4半荘で特別昇級権利を狙って3位まで、できれば優勝を目指します。もちろんMリーグも!!! 一歩一歩着実に、勝ちを届けます!」と意気込んだ。

 岡田らしい前向きな新年の抱負に、ファンからは「頑張ってください!」「おかぴーなら絶対優勝できるよ!」「勝って勝って勝ちまくれ!」「プロだな〜!!」「いつも活躍楽しみにしています!」といった応援のコメントが殺到した。2020年も、さまざまな場面で華麗な闘牌を披露してくれそうだ。
 

▶映像:自信が復活 モデル雀士・岡田紗佳、堂々としたウォーキングでの入場シーン(8分ごろ〜)

▶映像:モデル兼プロ雀士、岡田紗佳の涙の理由は…

AbemaTIMES

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ