カズレーザー主宰「クイズ研究会」に新規加入した“まさか”の人物とは?

1月7日(火)10時0分 アサ芸Biz

カズレーザー

写真を拡大

「M-1グランプリ2015」決勝舞台で、史上初の男女コンビとして注目されたメイプル超合金。当時は一発屋芸人予備軍と揶揄されたが、その後の活躍はめざましく、今なお勝ち組ロードを歩んでいる。

 体重100㎏超えの安藤なつは、昨年にゴールイン。全身真っ赤のコーディネートに金髪のカズレーザーは、ソロのレギュラー番組が多数。19年10月期には、フジテレビの朝の情報生番組「情報プレゼンター とくダネ!」の火曜パーソナリティーに抜てきされた。

 埼玉県立熊谷高等学校卒業後、同志社大学商学部に進み卒業したカズは、大手銀行への内定が決まっていたほどの秀才。勉強とクイズが好きで、クイズ番組の常連になってからは、「クイズ勉強会」なるサークルを立ち上げた。事情に詳しいテレビ局関係者が明かす。

「単純にクイズを出し合い、競い合う会です。最初は4、5人の有名人が来ていましたが、現在は10人超え。カズさんが所属するサンミュージックの会議室で行われることが主で、ゴールデンボンバー・歌広場淳えなりかずき、テラスハウス出身のイケメン・岩永徹也、女流棋士でタレントの竹俣紅や東大出身の美女・三浦奈保子ほか、『Qさま!!』や『くりぃむクイズ ミラクル9』でおなじみのメンバーです」

 後輩コンビ芸人のシューマッハ・中村竜太郎は常連会員。そんな会に昨年、異変が起こった。バリバリの現役ジャニーズが正会員として加わったのだ。

「20年1月22日にファーストシングル『D.D./Imitation Rain』でデビューするSnow Man・阿部亮平です。上智大学大学院理工学研究科修了の高学歴。ジャニーズ初の大学院卒にして、気象予報士でもあります。今でこそクイズ番組で顔が知られてきましたが、下積み15年の苦労人。クイズ勉強会の参加後も、打ち上げと称した居酒屋でクイズを出し合っているそうです」(前出・テレビ局関係者)

 Snow Manは、滝沢秀明ジャニーズ事務所副社長のお気に入り。昨年暮れの「紅白歌合戦」(NHK)では、メジャーデビュー前であるにもかかわらず、「ジャニー喜多川さんの追悼企画」で初出演した。令和2年に本格始動するSnow Man。売れて懸念されるのは、研究会への出席率低下か。

(北村ともこ)

アサ芸Biz

「カズレーザー」をもっと詳しく

「カズレーザー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ