絆の物語をアニメでも!! イベント上映も好調な『チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜』、TV放送前にチェックしておきたい5つの見どころはこれだ!

1月7日(土)19時0分 アニメイトタイムズ

 2013年にサービスを開始したスマートフォン向けRPGアプリ『チェインクロニクル』(以下、『チェンクロ』)。本作のアニメ化作品となる『チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜』が、いよいよ2017年1月7日よりTV放送開始となります。

 TV放送に先駆けて、劇場でのイベント上映も行われている本作。本稿では、ゲームの魅力はそのままに、劇場で視聴したくなるほどの迫力と見ごたえをもつアニメ『チェンクロ』の見どころを、5つにまとめて紹介していきましょう。主人公の敗北から始まる物語
 主人公・ユーリ(CV:石田彰さん)が黒の王(CV:大塚明夫さん)を倒すといった王道ファンタジーが、ゲーム『チェンクロ』の魅力のひとつです。しかし、アニメでは序盤にユーリは敗北を喫します。これによって黒の王の強大さが引き立ち、そんな相手に対して再び立ち上がろうとするユーリたちに感情移入がしやすくなっています。どん底から這い上がろうとするユーリたちに、胸が熱くなること間違いなしです!仲間と共に強大な敵に立ち向かえ!
 “絆が物語を強くする”と謳われる『チェンクロ』ですが、その点はアニメでも健在です。ユーリたちが連携して技を繰り出す“チェインコンボ”を発動する場面は、戦いでも重要となります。もちろん敗北したユーリを支える仲間たちなど、“絆”はストーリーにも深く関わってきます。人間ドラマにも、注目です。アニメ新キャラクター・アラム(CV:山下大輝さん)の成長物語
 アニメ『チェンクロ』には、新キャラクターとして山下さん演じるアラムが登場します。彼がユーリと出会いどのような物語を紡ぐのかにも注目です。また、彼は『チェンクロ』の世界で重要な力である“マナ”の扱いに長けており、戦いでもカギとなるかもしれません。バトルシーンでのアラムは縦横無尽に駆け回る機敏な戦いは、かなりのカッコよさですよ!大塚明夫さん演じる黒の王の迫力
 本作の物語は、前述のとおりユーリ率いる義勇軍と黒の王との決戦から始まります。ですが、黒の王がとてつもなく強いのです。まさしく魔王と言った強大さで、ユーリら義勇軍に絶望を叩き付けます。その圧倒的な力は、ユーリを打ち負かし、仲間のピリカ(CV:内田真礼さん)を消滅させ、フィーナ(CV:佐倉綾音さん)のもつチェインクロニクルを引き裂いたほど。ゲームの人気キャラクターは何人登場する!?
 基本はユーリたち義勇軍や、聖王女ユリアナ(CV:小岩井ことりさん)の周囲のキャラクターたちが序盤のメインとなります。しかし、所々にシュザ(CV:緑川光さん)やヴェルナー(CV:柳田淳一さん)などゲームでの人気キャラクターが登場しており、彼らが今後どのようにユーリたちと絡むのか注目が集まります。再び彼らと力を合わせて、黒の王と戦うことになるのでしょうか!? 以上が5つの魅力となります。ゲームの『チェンクロ』をプレイしていない人でも、王道ファンタジーとして楽しむことが出来る本作。ぜひ、1月からはアニメ『チェンクロ』に注目してください。

[文/胃の上心臓]

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ