二階堂ふみ「ゴチ」新レギュラー発表で早くも囁かれる“即卒業”の理由

1月7日(木)17時58分 アサ芸プラス

 二階堂ふみが「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)のコーナー企画「グルメチキンレース ゴチになります!17」の新レギュラーに決まった。番組内で古参レギュラーの柳葉敏郎から「何で引き受けた?」と聞かれた二階堂は「知名度を広めたい、と思いまして‥‥」と本音を明かした。

 だが、一部視聴者からは「星野源をaikoから奪った女」とバッシングされ「もうゴチは観ない!」とまでネット上に書き込まれる事態に。

「二階堂は初主演映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』や『ヒミズ』で、ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞をはじめ日本アカデミー賞新人俳優賞などを総なめにし『若手演技派女優』として話題になりました。その後も女優としては高く評価されましたが、主演映画での興行成績は芳しくない。しかも、一般からの知名度が低いんです。二階堂本人が『知名度を広めたい』と言ったのは、正直なところでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 仕事は順調で、CMにも出演している二階堂の知名度が低いのはなぜなのだろうか?

「二階堂を取り巻く事務所スタッフの評判が悪いんです。映画宣伝のためのインタビューをブッキングしておきながら、2時間も待たせる。そのあげく、質問を途中で遮り、ダメ出しも連発。しかも、二階堂は気の利いたコメントひとつできない。こんなことを続けてきたからメディア側からも総スカンとなり、メディア出演が減ってしまったんです」(前出・芸能ジャーナリスト)

「ゴチ」といえば共演者同士が鋭く突っ込み合うのも魅力のひとつなのだが、二階堂と事務所スタッフが相変わらずの調子なら、ゴチメンバーの輪の中に溶け込めず、“即卒業”なんていう前代未聞の事態にもなりかねない。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

二階堂ふみをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ