あのベッキーが略奪愛!?「ゲスの極み乙女。」川谷に放っていた熱烈ツイート!

1月7日(木)17時59分 アサ芸プラス

 老若男女に愛されてきた人気タレントに初スキャンダル! しかも相手が妻帯者という禁断の愛──。

 1月6日発売の「週刊文春」が、タレントのベッキーと紅白出場も果たした人気バンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音との熱愛を報じた。

「内容は、2人が懇意になる経過、熱愛ぶり、そして川谷が昨年夏に結婚したばかりの妻帯者であることを事細かに報じるものです。2人はもちろん、川谷の妻にも直撃しています」(週刊誌記者)

 今年1発目にして最大のスキャンダルになるかもしれないこの記事。どうやって入手したのか、2人のデート現場やホテル室内での2人揃っての自撮り写真や、愛を確かめ合うかのようなLINEのやり取りまで掲載されている。

 実はベッキー、ゲスの極み乙女。にはかねてより熱い視線を送っていた。

「昨年6月26日のツイートで『ゲスの極み乙女。さんの新譜を聴く時のあのドキドキ感はなんていうんだろう。 もう、恋のドキドキと同じなんですよね。 胸がきゅーんって。 そのあとに すきすきすきぃー!って。 今年、ライブを拝見するのが目標です。 はぁ。。。幸せなためいき。。。』(原文ママ)とつぶやいています。この文言から察するに、ベッキーのほうからお熱になったのではないでしょうか」(女性誌記者)

 この時はまだ付き合っていなかったと思われ、熱烈なファンとしてのつぶやきだったのだろう。

 年末年始にも逢瀬を重ねたとされる2人。ほぼ毎日更新されてきたベッキーのツイッターは1月6日現在、12月31日で止まったままだ。略奪愛となれば、双方の大きなイメージダウンは避けられないが‥‥。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゲスの極み乙女をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ