好感度爆アゲ!?三代目・NAOTOに仕掛けられた2連続ドッキリの内容

1月7日(火)10時14分 アサジョ

 三代目J SOUL BROTHERSのリーダー・NAOTOが12月26日に放送されたバラエティ番組「モニタリング×三代目J SOUL CHRISTMAS 3時間SP」(TBS系)に出演。2回連続でドッキリを仕掛けられるも、その人柄の良さに称賛の声が上がっている。

 同番組は3代目メンバー総出演のクリスマス特番で今回で放送されるのが4度目を数えるが、今回はNAOTOがメンバーから初めてドッキリを仕掛けられている。

 まず始めにNAOTOは一般人のプロポーズを応援する偽企画に出演。段取りではNAOTOファンである仕掛け人の男性が同じく仕掛け人である彼女に教会でプロポーズして成功したところで、その様子を祭壇の下で隠れて見ていたNAOTOが花束を持って、出てくるというものだった。

 しかし、交際相手の女性は子持ちの既婚者という設定のため、プロポーズは失敗。しかも、交際する初めの段階に結婚はできないということを男性に伝えていたと女性は主張し、彼がプロポーズを仕掛けてきたことに激怒し始め、現場はNAOTOも登場し辛い修羅場に。結局、女性に見つかってしまったことでNAOTOは観念して姿を現すことに。

 明らかに聞かされていた段取りとは違ったものの、NAOTOはそこには一切文句もつけず、興奮する女性をスタッフと一緒に必死になだめながら企画趣旨を説明。

 しかも、そんな時でもプロポーズに失敗した男性の背中に手を当て、慰めてあげるという気遣いも同時に見せていた。

 この様子を別室でモニタリングしていた三代目メンバーからは「優しい」「人柄が出てるね」と、男前な行動を絶賛する声が上がっていた。

「NAOTOはその後もメンバーたちとキャンプファイヤーをする偽企画の中で落とし穴ドッキリも仕掛けられていました。来年結成10年目ということもあって、メンバー同士がメッセージを送り合うという感動的なコーナーが設けられ、NAOTOはもちろん、他のメンバーたちもドッキリということを忘れ、涙を流すメンバーが続出。感動的な流れの中で、最後にリーダーとして熱い思いを涙ながらに語るも、挨拶の途中で容赦なく落とし穴に落とされていましたから、少しぐらいムスッとしてもいいはずなのに、そんな中でもNAOTOはパニック状態ではあったものの、笑顔でリアクションしていたのも好印象でした。また、NAOTOはこの時点で、先に仕掛けられたプロポーズ応援企画もドッキリであることを知らされたため、思わず『コウイチくん(プロポーズに失敗した仕掛け人の一般男性)! コウイチくん 良かったな〜』と叫んでいましたから、相当彼のことも気にかけていたようです」(エンタメ誌ライター)

 視聴者からも「自分は落とし穴に落とされたのに、すぐ他人のことを考えられるのは優しい」「他のメンバーが同じことされてたら、キレてる人もいただろ」「NAOTOさんがリーダーだから、これだけのグループにまとまったんだと思う」「こんな器が大きい人と付き合えているカトパンが羨ましい」などといった声が見られ、NAOTOの株が爆上げ状態となっている。

 NAOTOといえば、人気フリーアナウンサーの加藤綾子との熱愛が報じられているが、今回のドッキリ企画での人柄の良さを見て、カトパンを羨む声が続出するのも頷けるというものだろう。

(権田力也)

アサジョ

「NAOTO」をもっと詳しく

「NAOTO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ