ゲスの極み乙女。の新アルバム『両成敗』が狙いすました神タイトルだと話題に

1月7日(木)16時41分 BIGLOBEニュース編集部

ゲスの極み乙女。『両成敗』(初回生産限定盤)ジャケット

写真を拡大

タレントのベッキーと、ゲスの極み乙女。の川谷絵音の不倫交際が7日発売の週刊文春で報じられた。その川谷がボーカルを務めるゲスの極み乙女。は、来週1月13日に2ndフルアルバムを発売する。


このアルバムのタイトルは、『両成敗』。当事者となった両者をともに罰することを意味する「両成敗」は、不倫が報じられている現在の状況を言い得ているとネットで話題になっている。さらに、『両成敗』に収録されている楽曲タイトルは、「両成敗でいいじゃない」「続けざまの両成敗」「ロマンスがありあまる」、1月17日に開催される『両成敗』発売記念のフリーライブは、「ゲスに両成敗でいいじゃない」と、まさにゲスの極みで『両成敗』のオンパレードだ。


ネットでは、「素晴らしい!神タイトル」「タイトル狙い過ぎ」「ゲス極の次のアルバムの名前が『両成敗』なのさいこうにじわる」「壮大かつ緻密なネタにしか思えない」「ここまでがプロモーション」と、タイミング、ネーミングを称賛するコメントが多数投稿されている。


■ゲスの極み乙女。 - 両成敗でいいじゃない

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゲスの極み乙女。をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ