ベッキーとゲス乙女・川谷絵音のLINE内容流出にネット騒然 流出経路についてLINEに問い合わせてみた

1月7日(木)12時58分 BIGLOBEニュース編集部

画像はサンミュージックのホームページ

写真を拡大

タレントのベッキーと、ゲスの極み乙女・川谷絵音の不倫交際が7日発売の週刊文春で報じられた。週刊文春の誌面には、正月にベッキーが川谷の実家を訪れた様子や仲睦まじい写真に加え、生々しいLINEのやり取りまでもが掲載されている。


LINE上で二人は「せーの」で「おやすみ」を言い合い、川谷の離婚についてと思われる話し合いには、ベッキーが「大丈夫だよ!待ってる」と返している。また、クリスマスを過ごしたベッキーは、「一緒にいられるだけで、ただただ幸せだった」と振り返るなど、交際の真実味が増す内容となっている。


赤裸々な中身に加え、二人にしか知りえないLINE画面が流出していることにネットは騒然。「LINEのデータどこから流出してんだよ」という疑問や、流出している画面が川谷側のため「あんなんマスコミに流せるの奥さんぐらいやろ」という指摘のほか、「最初から抜き取れるようにはなってるんだろうな」「Lineのセキュリティてガバガバなんだな」とLINEの運営会社にまで疑惑をかける投稿もある。


今回の件について、LINEに話を聞いたところ、LINEは電気事業通信法で定められている「通信の秘密」を遵守しており、マスコミなどにデータを提供することはありえない、開示するのは刑事事件で正式な手続きが取られた場合のみとのことだった。LINE内容の流出は、当事者の端末からLINEを見たか、メールアドレス、パスワードを知り別の端末でログインして見たか(その場合、元の端末ではログアウトされるため所有者は気づく)の可能性が高いと言えるだろう。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

流出をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ