注目ワード関学大・日大 箱根駅伝・箱根への道 舞台・主演 日本大学・日大 外国人・日本 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

阿部寛、30歳にエール! 「30歳が真の意味での成人式」

cinemacafe.net1月6日(日)13時45分
横浜で1月5日(土)、30歳の人々を対象に行われた「30歳の成人式 in 横浜」に横浜出身の阿部寛が出席。主演映画『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』の上映後に行われたトークセッションで約200名の30歳の“成人”に向けて先輩としてエールを送った。

30歳を現代における“本当の成人”ととらえて成人式を行なわれるこのプロジェクト。会場には着物に身を包んだ女性の姿も見られた。

横浜で「25歳まで親のスネをかじって」暮らしていたという阿部さん。横浜の思い出を尋ねると「(観光地の)中華街とかは近いから逆に行くことがなかったですね。20歳の頃はベイブリッジができて、デートに行くときは横浜の夜景を探し回ってましたね」と青春の1ページを明かした。

20歳のときの成人式は地元で出席したそうで、そのときの写真をファッション誌に送ったことがきっかけでモデルとしてデビューすることになったとか。だが、阿部さん自身、自分が成人したと実感できたのは30歳になった頃だったとふり返る。「20歳の頃はまだ地に足がついてなくて、まだまだ子供でしたね。20代でこの仕事を始めて、成功もしたし失敗もあった。いろんなことがあって27歳くらいで模索し始めて、30歳くらいになってやりたいことを決めて踏み出し、足元が徐々に見え始めたと思います。30歳になってからいろんな役が付くようになったので、真の意味の成人式は30歳だと思います」とうなづいた。

今回の映画の中では主人公・松生を演じ、小泉今日子、野波麻帆、風吹ジュン、真木よう子、忽那汐里、大竹しのぶが演じるタイプの違う6人の女性の人生に触れることになるが、もしも阿部さんがいま30歳なら、どの女性と恋をしたいか? と尋ねられると「30歳ならまだ体力もあるし(笑)、野波さんが演じたような“愛を求める女性”かな…? いまの年齢なら大竹さんですね。大竹さんとは初共演で、大女優さんですから僕も緊張してたんですが、人に対していつのまにか寄り添ってくれるような方で、心の優しさに接しました」と明かした。

また、20代の頃と比較しつつ「30代は(時間の過ぎるのが)倍速。40代はさらに倍速です」と自らの実感を踏まえて“警告”。「体力のあるいまのうちにいろんなことにチャレンジしてほしい。僕は48歳ですが、いま考えると30歳なんて小僧です。体力もバイタリティもあり、できることはたくさんある。人生のど真ん中を悔いのないようにいろいろ挑戦してください」とアドバイスを送った。

映画は井上荒野の同名小説が原作。恋に自由奔放な女性・艶に振り回され続けた夫・松生が、死の際にいる彼女を前に、彼女がこれまで関係した男たちにその現状を報告する。そのことが男たちの周囲にいる女たちの人生に少しずつ影響を及ぼしていくさまが描き出される。

『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』は1月26日(土)より全国にて公開。
Copyright (C) IID, Inc. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

cinemacafe.net

関連ワード

注目ニュース
日大会見「乱入」お婆ちゃん、何者なの? 気になる素性、そしてアメフトとの因縁 J-CASTニュース5月27日(日)16時39分
アメフトの「悪質タックル」問題で日本大学の学長が開いた記者会見に乱入し、最前列で「お前らがしっかりしないから!」などと叫んで退場させられた…[ 記事全文 ]
「秀樹さん ありがとう」 アニメ『ちびまる子ちゃん』が追悼 オリコン5月27日(日)18時31分
27日にフジテレビ系で放送された人気アニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜後6:00)で、「秀樹さんありがとう」と、今月16日に急性心不全の…[ 記事全文 ]
品川祐が今でも嫌われ続ける理由「後輩への酷い仕打ち」が明らかに アサジョ5月27日(日)18時15分
やはり嫌われっぷりは本物だ?5月19日に放送された「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、インパルス・板倉俊之が、この日共演した品…[ 記事全文 ]
山口達也の「復帰プラン」が早くも業界でささやかれる裏事情 アサジョ5月27日(日)10時14分
女子高生相手の強制わいせつ事件が原因で、5月6日にジャニーズ事務所から契約を解除された元TOKIOの山口達也。事務所側では今後のサポートを…[ 記事全文 ]
松岡修造の娘恵さん、人気ありすぎで1人募金活動 日刊スポーツ5月27日(日)14時0分
宝塚音楽学校105期、106期生80人が27日、兵庫・宝塚大劇場ゲート前で、小児がんケアへの支援を呼びかける「すみれ募金」を行い、例年以上…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 日大会見「乱入」お婆ちゃん、何者なの? 気になる素性、そしてアメフトとの因縁J-CASTニュース5月27日(日)16時39分
2 山口達也の「復帰プラン」が早くも業界でささやかれる裏事情アサジョ5月27日(日)10時14分
3 松岡修造の娘恵さん、人気ありすぎで1人募金活動日刊スポーツ5月27日(日)14時0分
4 「一体なにがしたかったの」「舐めてますね」YouTuberデビューした芸能人の“その後” サイゾーウーマン5月27日(日)15時0分
5 張本さんにサッカーの話はムダ レアル偉業「あ、そう」イニエスタ来日も「へー」J-CASTニュース5月27日(日)12時30分
6 「秀樹さん ありがとう」 アニメ『ちびまる子ちゃん』が追悼オリコン5月27日(日)18時31分
7 秋元優里アナ、高橋由美子…世間を騒がせた不倫タレントのいままいじつ5月27日(日)10時30分
8 GFOベーシスト・千葉龍太郎さん、30歳 不慮の事故で死去 小坂明子の長男オリコン5月27日(日)12時30分
9 品川祐が今でも嫌われ続ける理由「後輩への酷い仕打ち」が明らかにアサジョ5月27日(日)18時15分
10 川口春奈、プライベート感溢れる“すっぴんショット”に絶賛の声「肌綺麗」「圧倒的なかわいさ」AbemaTIMES5月27日(日)14時18分

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア