【アニメ漫画キャラの魅力】見た目へのツッコミはNG!?しっかり者の妹「磯野ワカメ」の魅力『サザエさん』

1月7日(木)10時2分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 磯野家の末っ子、「磯野ワカメ」。目を引くのはそのファッション(外見)です。既に目が慣れてしまった方も多いとは思いますが、「ワカメちゃんカット」としか言いようのないあの髪型、ラピュタの「釜の底」のような常時見えているパンツ。改めて冷静に見てみるとかなり前衛的と言えるでしょう。小学3年生でいつもパンツが見えているのもどうかと思いますが・・・。


⇒磯野ワカメとは?(サザエさん)
http://www.charapedia.jp/character/info/1428/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■テーマは「大人への背伸び」

 ワカメが何らかの問題を起こす時の共通点は、「大人への背伸び」。ワカメの理想の女性はフネ、もしくはお隣の浮江さんです。姉のサザエを目標にしない辺りは目は確かかもしれません(とはいえ、背伸びのために拝借されるのは、大概はサザエの化粧品やアクセサリーですが・・・)。

 学校やテレビなどで見聞きした「大人の女性」の条件について、ワカメなりに悩み試行錯誤し、結果的にそれがささやかな騒動になる・・・というのが「ワカメパターン」の流れです。そして、大人へのなり方を取り違え、最後には「てっきり私、◯◯かと思っちゃった」の言葉とともに茶の間の笑いで「浄化」され、問題は解決します。ちなみに、タラちゃんに「ワカメおばさん」(事実ではありますが)と呼ばれた時は、小学生でおばさんと呼ばれたことに落胆していました。

■カツオとの関係性

 カツオが常に勉強面で問題を抱えているのに対し、ワカメはそつなくこなしているようです。「お兄ちゃん、まだ宿題やってないの?」と言うセリフからも、しっかり者の性格が伺えます。カツオが廊下に立たされ、ワカメが恥ずかしい思いをする・・・なんて事も。もちろん学年はカツオが上なので、さすがに直接勉強を手伝う事はできませんが、彼女なりにサポートする姿もしばしば。色々世話を焼きながらも、カツオを兄として慕う姿勢は健気で可愛らしいです。

 兄のカツオは、勉強面は心許なく「生きる力」には長けていますがやり過ぎて大目玉を食う事も多いです。そして、ワカメがそんな兄をフォローする場面も少なくありません。一方で、幼い甥っ子タラちゃんや、頻繁に遊びに来るイクラちゃんの面倒を見るのもやはりワカメです。年上も年下も、男たち(?)の面倒を見る事の多い「磯野ワカメ」。その年齢にして、しっかり者に育っているのは必然なのかもしれません。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:ルーデル(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

魅力をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ