X-MEN『ニュー・ミュータンツ』海外予告、若き5人のミュータントが“病院”からの脱出を画策

1月7日(火)19時33分 映画ランドNEWS

映画『ニュー・ミュータンツ/The New Mutants(原題)』の海外予告編が公開された。



本作は、同名コミックを原作にした「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画。『きっと、星のせいじゃない』のジョシュ・ブーンが監督を務める本作は、超能力に目覚めつつある若い5人のミュータントが、病院と称する秘密の隔離施設から脱出するさまを描いた青春ホラー作品。


公開された予告編は、ブルー・ハント演じるダニエル・ムーンスターが降り注ぐ血を見つめる姿、過去の記憶を思い出し、目を覚ますと拘束された状態で病院にいるという衝撃的なシーンから始まる。「普通の女の子」ではないと医師に説明されたダニエルは、同じような強力な力を持つ4人の同世代のミュータントに出会う。


4人は、それぞれ自身の能力に気づいた壮絶な過去の出来事について語り、アニャ・テイラー=ジョイ扮するイリアナ・ラスプーチンは、能力を開花しつつあるダニエルに対し「ここは病院ではなく、檻の中」であるという事実を知らせる。そして、次第に5人が協力し、迫り来る敵と対峙し、病院を脱出しようとする姿を垣間見ることができるものとなっている。


予告編の最後には、イリアナ・ラスプーチンこと“マジック”が自らの能力をコントロールし、ソウルソードとアーマーを生み出しては、本作のヴィランであるデーモン・ベアと対峙する場面が映し出される。イリアナこと“マジック”はもちろん、ダニエル・ムーンスターには“ミラージュ”、メイジー・ウィリアムズ扮するラーネ・シンクレアには“ウルフスベーン”、ヘンリー・ザーガ扮するロベルト・ダ・コスタには“サンスポット”、チャーリー・ヒートン扮するサム・ガスリーには“キャノンボール”とそれぞれに呼び名があり、異なる能力を持っている。



映画『ニュー・ミュータンツ/The New Mutants(原題)』は2020年4月3日(金)全米公開


参考:https://screenrant.com/new-mutants-movie-trailer-disney-fox/


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「X-MEN」をもっと詳しく

「X-MEN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ