ノア・ジュプ、ルーカス・ヘッジスら出演『HONEY BOY(原題)』2020年公開

1月7日(火)17時5分 映画ランドNEWS

映画『HONEY BOY(原題)』が2020年に公開される。


HONEY BOY


TV業界で人気子役として活躍するオーティスは、無職で“ステージパパ”のジェームズとふたり暮らし。そんなふたりは激しくも特別な絆で結ばれていた。父への誤解、争い、トラウマを乗り越え、もがき成長していく一人の少年の愛とユーモアと感動の物語。


オーティス役には『ワンダー 君は太陽』『クワイエット・プレイス』『フォードvsフェラーリ』のノア・ジュプが、感情的な父親からの愛情と嫉妬と憤りを受ける複雑な親子関係に奮闘する幼少期を演じ、その後の青年期は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』『レディ・バード』『スリー・ビルボード』のルーカス・ヘッジスが演じオーティスに命を吹き込んだ。元ロデオ道化師の父親・ジェームズを演じるのはシャイア・ラブーフ。自身の経験をもとに書き上げた脚本は世界の映画賞で脚本賞を受賞するなど高い評価を得ている。


映画『HONEY BOY(原題)』2020年公開


(C)2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「子役」をもっと詳しく

「子役」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ