Hey!Say!JUMP山田涼介、アイドルは「天職」家族へ感謝

1月7日(火)15時5分 クランクイン!

 Hey!Say!JUMP山田涼介が7日、都内で行われた映画『記憶屋 あなたを忘れない』記憶に残るサプライズ成人式に、共演の芳根京子ブラザートムとともに出席。家族が勝手に履歴書を送ったことがきっかけで人気アイドルとなった山田が、自身の職業を「天職」と語り、家族への感謝も口にした。 映画『記憶屋 あなたを忘れない』は、シリーズ累計50万部を超える織守きょうやの小説『記憶屋』を、映画『ツナグ』の平川雄一朗監督が映像化するヒューマンラブストーリー。この日のイベントでは、広島出身、東京在中の主人公が登場する本作にちなみ、地方出身東京在中新成人を招待した「記憶に残るサプライズ成人式」を行った。

 イベント冒頭、司会の呼び込みによってブラザートムが登場。「大した役じゃないんですけど、彼らがあまりこの映画に思い入れがないものですから」と、メインキャストである山田、芳根が登場しないことを揶揄(やゆ)し、笑いを誘った。

 その後、改めてサプライズゲストとして山田、芳根が呼び込まれて登場。山田は「思い入れがあるから来ちゃいました」とはにかんだ。

 イベントでは山田が家族への感謝を口にする場面も。山田は「この世界にいれたのも、姉と母親が勝手に(ジャニーズに)履歴書を送ったからなので」と打ち明けつつ、「今となっては家族に感謝ですね。天職だと思っているので」と笑顔を浮かべた。

 また山田は芳根について、ブラザートムを含めた3人の中で1番記憶力がある、と紹介。演技でのミスもなかった、と話す山田に対して芳根は「噛んでも強行突破みたいなところあります」と苦笑しつつ「立ち上がっても、なんで立ち上がったか忘れたりする」と自身では記憶力がないと思っていると応じた。

 続けて司会者が山田に台本の覚え方を聞くと、山田は「僕は家では本は開かないですね。移動中とか、そっちのほうが集中できるというか」と回答。車の中で台本を読むという山田に、芳根が「酔わないんですか?」と尋ねると山田は「まったく。三半規管強いんですよ。というどうでもいい情報(笑)」と白い歯を見せた。

 映画『記憶屋 あなたを忘れない』は1月17日より全国公開。

クランクイン!

「家族」をもっと詳しく

「家族」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ