渡辺大知らしさ満載のCF『たらればソング』に注目だ!

1月7日(月)15時39分 ジェイタメ



NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』や『まれ』に出演し俳優、ミュージシャンと活躍している渡辺大知が出演している1月4日から放送の「JRA-VAN」の新CF『たらればソング』篇が面白い。



「JRA-VAN」とは、JRAシステムサービス株式会社が運営する馬券購入の際に、コース傾向やコース別種牡馬性成績といった競馬ファンが必要とするデータがいつでも簡単に得られるスマホアプリ。


CF『たらればソング』篇では、渡辺が競馬ファンに扮し、オリジナルCMソング「たらればソング」を独特なダンスと共に披露し、少し情けなくも思わず共感してしまう愛されキャラを演じている。CM内で渡辺が唄うオリジナルCMソングは制作スタッフが用意した詞に加え、作曲を渡辺の希望により敬愛する先輩ミュージシャンの堂島孝平にオファー。軽快な楽曲に合わせ、全力で歌い踊る渡辺の迫真の表情にも注目だ。



撮影エピソード

東京競馬場で晴天に恵まれエキストラ100名と和気あいあいとした雰囲気の中で行われた。「たらればソング篇」の撮影が始まり、笑顔で入場する渡辺。最初は緊張した面持ちだったが、撮影が始まると監督と話しながらすぐに打ち解けた様子を見せた。ソフトクリームを落とすシーンでは、渡辺が持っているソフトクリームが溶け始めてしまい、スタッフから笑いが起きる場面も。しかし本番では1発OKで決め、ソフトクリームが完全に溶けてしまう前に撮影を終えた、その見事な演技力に周りから拍手が起こった。



2月21日から放送される『たらればソング再び』篇の撮影では屋内へ移動。馬券を落とすシーンでは、なかなかOKテイクが出ず、モニターを確認しながら動きを何度もシミュレーション。トランプを落とすマジシャンの様な落とし方を披露するなど、幅広い演技力を見せてくれた。また、たらればソングに合わせて歌いながらダンスをするシーンでは、渡辺の全力演技に、カメラが追い付かない一幕も。朝からの撮影での疲労もあってか、全力の動きで勢い余って倒れそうになる場面もあったが最高の演技を披露した。



今から続編の放送が楽しみだ。


渡辺大知(わたなべ だいち)

1990 年 8 月 8 日生まれ、しし座、O 型、兵庫県神戸市育ち。


高校在学中の 2007 年にロックバンド「黒猫チェルシー」を結成。ボーカルを務める。2010 年にミニアルバム『猫 Pack』にてメジャーデビュー。高いスキルと熱量を持った LIVE を武器に各地で支持を拡げる一方、『アナグラ』(アニメ「銀魂」ED テーマ)、『青のララバイ』(アニメ「NARUTO」ED テーマ)、『ベイビーユー』(映画「勝手にふるえてろ」主題歌)などの楽曲も大きな話題となる。(2018 年 10 月に黒猫チェルシーは活動休止)


俳優活動のデビュー作となる映画「色即ぜねれいしょん」(2009 年公開・日本アカデミー賞新人俳優賞授賞) を始め、「くちびるに歌を」(2015 年)、「勝手にふるえてろ」(2017)、「ギャングース」「寝ても覚めても」「ここは退屈迎えに来て」「体操しようよ」(2018)、TV ドラマでは NHK 連続テレビ小説『カーネーション』(2011)『まれ』(2015)、TBS『毒島ゆり子のせきらら日記』(2016)、テレビ東京「恋のツキ」(2018)等に出演。舞台「レッツラゴン」(2015)、「かもめ」(2016)への出演も果たし、初映画監督作品「モーターズ」(2014)では”PFF アワード・審査員特別賞”を受賞するなど、多彩な才能を開花させている。



JRA-VAN競馬情報(スマートフォン用)

JRAシステムサービスが運営する公式競馬情報配信サービス。

外出先でもJRA-VANを利用し簡単に競馬情報を取得したいという方の声に応えて、2011

年に誕生。このアプリを使えば、出馬表やリアルタイムオッズの確認はもちろん、ネット投票連携・スマッピー投票連携・動画閲覧がスムーズにできる。また、様々な切り口で競馬データの分析が可能で、外出先でも快適に競馬予想が楽しめる。



ジェイタメ

「渡辺大」をもっと詳しく

「渡辺大」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ