『フレンズ』の2020年ジョークを覚えてる?レイチェルの娘エマがあのネタで新年をお祝い!

1月6日(月)17時50分 海外ドラマboard

『フレンズ』で2020年をネタにしていたことを覚えてますか?ついに迎えた2020年、ロス&レイチェルの娘を演じたあの子が、番組ネタを使って新年の挨拶を投稿!タイムリーで気が利いた、その内容とは・・・?

2020年は『フレンズ』のエマが18歳になる年!

『フレンズ』レイチェル&エマ

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTYwNzY4NjU1NF5BMl5BanBnXkFtZTgwODE3MzE1NTE@._V1_.jpg

2020年になったら…ジョーイは52歳、フィービーはアリ人間を避けるために宙に浮かぶ街に住んでると予想し、ロスとレイチェルの娘エマは18歳になる。これは、『フレンズ』でエマの初めての誕生日を祝うエピソードの話だ。

2003年〜2004年までロス&レイチェルの娘エマ役を(交代で)演じたのは、双子のノエル&カリ・シェルドン姉妹。現在17歳のノエルはこのエピソードのネタを使い、年明けにインスタグラムへ新年の挨拶を投稿した。

まずはエピソードの内容を振り返ってみよう。

『フレンズ』シーズン4第10話「エマのファースト・バースデイ」より

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjU0NTkxNzczNV5BMl5BanBnXkFtZTgwODM5NzU0MDE@._V1_SY1000_CR0,0,1506,1000_AL_.jpg

シーズン10第4話で、週末旅行を予定していたチャンドラーとモニカ夫妻は、ロス&レイチェルからエマの誕生日パーティーに参加するよう言われ、プランを変更する羽目に。

当日、ロスは将来エマが18歳になった時に見せるビデオレターを撮影。メッセージを求められたチャンドラーは、その日全く昼寝から起きないエマをネタに、「エマ、今は2020年だ。まだ昼寝中?」と切り出す。続けて、モニカも旅行へ行けなかったことを皮肉って、「初対面かもね。あなたの親と17年も絶交中だから。」と語りかける。

そして遂に、エマが18歳になる2020年が到来。エマ役を演じたノエルは、2020年一発目のインスタ投稿で、劇中のカフェ「セントラルパーク」を背景に加工し、チャンドラーの「まだ昼寝中?」に返すようにコメント。

ちょうど史上最高の昼寝から起きたところ。ハッピー2020!(ft. 私のお粗末なフォトショップ)

出典元:Instagram / noelle.sheldon

この投稿をInstagramで見る

Just woke up from the best nap of all time, happy 2020!! (ft. my poorly done photoshop) Hope everyone has an excellent year full of family, friends, and laughter!!

Noelle Sheldon(@noelle.sheldon)がシェアした投稿 -

この気の利いたキャプションに対し、ノエルと一緒にエマ役を演じたカリは、「やっと」とジョークを込めてコメントした。

この投稿をInstagramで見る

cali(@cali.sheldon)がシェアした投稿 -

ちなみに、アメリカ本国のNetflixでは、2020年1月1日に『フレンズ』の配信が終了。2018年末に配信契約の満期が迫った時は大きな話題となり、Netflixは1億ドルで権利を延長した。番組人気の高さがうかがえる、破格の契約金だ。

それから1年が経って遂に終了を迎え、権利元ワーナーメディアの新サービス「HBO Max」がローンチするまでの5ヶ月間、『フレンズ』は定額動画配信サービスから姿を消すこととなる。

同エピソードでは、フィービーが「エマがそれを見るテレビはまだ発明前ね」と話す。それまでにテレビ界が激変し、ストリーミングが主流になった今でも、ここまで需要の高い人気番組であり続けているとはキャストたちも予想していなかったかもしれない。

海外ドラマboard

「ジョーク」をもっと詳しく

「ジョーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ