『男人幇-友達』パク・ヘジン、アクションシーンをスタント無しで演じきる

1月7日(水)18時10分 KEJNEWS

【7日=KEJ片岡美香】俳優パク・ヘジンの息をのむ熱演に視線が集まっている。今年放送予定の中国ドラマ『男人幇-友達』の撮影に拍車をかけているパク・ヘジンが全アクションシーンをスタントなしで見事にやりきったとのことだ。

現在撮影が行われているのは廃墟ビルの6階屋上で立っているだけでも物寂しい場所。ロープを身体に縛ったままぶら下がっているパク・ヘジンは一目で危険な状態だと感じ取れる。油断するとケガをしてしまいそうだが、リアリティを追及するために全てのシーンを自ら演技しているという。

これだけではなく、パク・ヘジンは走っている車に飛び乗るというアクション撮影中に後ろに落ちて2度ほど負傷したとのことだ。思ったよりも大事には至らず、痛みを我慢することができないほどではなかったにしろ、負傷後も撮影を強行してスタッフを驚かせた。

特に彼は、前作OCNドラマ『悪いやつら』で初アクションに挑戦し、自然なアクションに好評を得ていた。今回披露するさらにアップグレードしたアクションを披露すると期待が集まっている。

なおパク・ヘジンが主演を務めるこのドラマは3年前に中国で大人気だったドラマ『男人幇』の第2シリーズで30代の男たちの友情と野望、夢と愛についての話。パク・ヘジンは天使のように優しい男ヘブン役を演じてジン・ヒョク監督が演出を務めている。

パク・ヘジンのスタント無しで完璧にこなしたアクションを見ることができる中国ドラマ『男人幇-友達』は今年中に放送予定である。(写真提供=ダブルユーエムカンパニー)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

俳優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ