『今日の恋愛』イ・スンギ、「ムン・チェウォンとのキス、ぎこちなさと妙なドキドキが」

1月7日(水)12時49分 KEJNEWS

【7日=KEJ金善花】2015年1月最高の期待作として挙がっている『今日の恋愛』がイ・スンギとムン・チェウォンのキスシーンのスチールカットが公開された。

イ・スンギとムン・チェウォンのキスシーンは予告編を通して既に暗示されており、注目を集めていたシーンである。18年間、男として見ておらず一切ドキドキしなかったというヒョヌ(ムン・チェウォン)の言葉にジュンス(イ・スンギ)は「心臓、俺がドキドキさせてやるよ」と男らしいセリフとともに彼女に近づいてキスをした。

ヒョヌにとって母親のような、お兄さんのような、いつも落ち着いた姿だけを見せてきたジュンスが初めて友達ではなく男としての姿を見せた。ぎこちなさで始まったキスシーンはジュンスとヒョヌが18年ずっと隠されていた感情を確認するハイライトシーンとして恋愛中の男女をときめかせることだろう。

イ・スンギは「撮影を始めて4回目ぐらいでキスシーンをとることになったから、ぎこちなくて互いの以前の作品のキスシーンを見たりもした。しかし撮影に入るとかえってその気まずさが助けになった。18年の仲で初めてキスをするジュンスとヒョヌが感じるぎこちなさと妙なドキドキが自然に溶け込んで、このシーンが誕生した」と説明した。

パク・ジンピョ監督は「撮影開始からそんなに経ってないのにキスシーンを撮るのは少し負担かとも思った。そのためスタッフが嫉妬するくらいやってみろと指示したことを思い出す。そして実際に全スタッフが嫉妬したよ」と裏話を明かし、キスシーンへの期待をさらに高めた。

イ・スンギ、ムン・チェウォンの強烈で最高の相性を予告しているキスシーンのスチールカットが公開され、話題を集めている映画『今日の恋愛』は、付き合うまでの恋愛に息詰まる男女の姿をリアル描いた映画で1月15日に公開予定である。

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イ・スンギをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ