注目ワード有吉ゼミ・有吉ゼミの無茶な ポテトサラダ・埼玉 利き手・熱帯魚から一端を解明 上原多香子・不倫 マツコ・デラックス・同窓会には絶対行きたくない! 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『国際市場』ユンホ(東方神起)、巧みな方言で観客を魅了

KEJNEWS1月7日(水)11時47分
画像:『国際市場』ユンホ(東方神起)、巧みな方言で観客を魅了
写真を拡大
画像:『国際市場』ユンホ(東方神起)、巧みな方言で観客を魅了
写真を拡大
画像:『国際市場』ユンホ(東方神起)、巧みな方言で観客を魅了
写真を拡大
画像:『国際市場』ユンホ(東方神起)、巧みな方言で観客を魅了
写真を拡大
画像:『国際市場』ユンホ(東方神起)、巧みな方言で観客を魅了
写真を拡大

【7日=KEJ金善花】歴代ヒューマンドラマ史上最高のオープニングスコアを記録、扶桑のチケット売上1位、予約率1位を固守している大ヒットを見せている『国際市場』が、知ればもっと楽しくなる“時代のアイコン”を公開した。

韓国の現代史の1ページを飾った歴史的人物を所々に登場させ面白さを倍増させている映画『国際市場』。劇中、時代のアイコンの登場についてユン・ジェギュン監督は「韓国の現代史の印象的な事件を背景にしてみると観客がリラックスできる要素が必要だった。この時代を象徴する方々を選別して話に溶け込ませようとしたが、懐かしさと自然な笑いを届けるために頭を悩ませた」と説明した。

まず登場する人物は、故チョン・ジュヨン現代グループ名誉会長、彼は避難直後に靴磨きでお小遣いを稼ぐ幼いドクス(幼少期オム・ジソン、大人ファン・ジョンミン)の客として登場、代表的名言「試練はあっても失敗はない」を言い残し、船長になりたかったドクスの夢を育ててくれた人物でもある。

次にドクスの叔母が運営する手芸屋にきて「エレガンスな女性のためにファブリックを探しにきた」とやって来た世界的デザイナー故アンドレ・キム。彼は「ワ〜ファンタスティック」の感嘆詞を叫び、ドクスの叔母の刺繍にインスピレーションを受けていた。

一方、ベトナムに技術勤労者として派遣されたドクスを危険な戦場から助けてくれた命の恩人は国民歌手のナム・ジンである。実際にベトナム戦争に参加した彼はナ•フナと一緒に韓国大衆歌謡を形成した人物で、当時未発表曲だった「君と一緒に」をダルク(オ・ダルス)に歌ってあげた。ナム・ジンを演じたユンホ(東方神起)は味のある全羅道方言と歌の実力を披露して観客を魅了した。

また、チャガルチ市場の魚焼き屋でドクスとダルクの向かいに座った体格がよく食べっぷりのいいシルム(韓国式相撲)の選手の中に、イ・マンギという名前が入っているジェンパーを着た選手が通り過ぎる。後日、彼が横綱になる場面が、ドクス一家のテレビを見ているシーンで中継される。

最後に離れ離れになった家族を見つける番組の司会者であったKBSキム・ドンゴンアナウンサーと彼特有の声や外見をそっくり再現した俳優が登場して、当時の番組を思い起こさせる。

ヒット突風を巻き起こしている映画『国際市場』は韓国で絶賛上映中である。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード
市場のまとめ写真 ユンホのまとめ写真 東方神起のまとめ写真 方言のまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「市場」をもっと詳しく

注目ニュース
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声 まいじつ8月22日(火)10時55分
(C)まいじつ8月21日に放送されたバラエティー番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)での大食い企画が、視聴者から批判を浴びている。[ 記事全文 ]
上原多香子 自殺夫の遺書公開でも狙う新恋人との“妊娠”再婚 女性自身8月22日(火)0時0分
「記事が出て1週間がたった8月17日の夜、彼女が名古屋・中日劇場で出演していた舞台『音楽喜劇のど自慢上を向いて歩こう』のスタッフや出演者が…[ 記事全文 ]
テレビ東京 前WBSキャスターがセクハラで番組降板 文春オンライン8月22日(火)16時0分
テレビ東京の報道番組「ゆうがたサテライト」キャスターの進藤隆富氏(41)が番組を降板していたことが「週刊文春」の取材で判明した。[ 記事全文 ]
「しくじり先生」最終回にベッキーへ出演オファー まいじつ8月22日(火)7時0分
(C)まいじつバラエティー番組『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)が9月をもって終了することになった。[ 記事全文 ]
ローラが所属事務所に送った“内容証明”の中身 文春オンライン8月22日(火)16時0分
ついに立ち上がったローラ©文藝春秋「週刊文春」が報じた人気モデルのローラ(27)と所属事務所「LIBERA」の契約トラブルが、新たな展開を…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア