BTS ジョングクが「女性アイドルの外見を侮辱した」という記事が書かれる! しかし、これは大きな“誤解”だった! 誤解はどうして生まれたのか・・

1月7日(火)16時10分 KPOP monster

BTS ジョングク

BTS(防弾少年団)ジョングクが、女性アイドルの外見を侮辱したという記事が韓国のとあるニュース媒体に掲載された。

1月6日、韓国のニュースサイトtopstarnews(トップスターニュース)は、BTSの末っ子ジョングクに関する衝撃的な記事を掲載した。

記事のタイトルは『防弾少年団(BTS)ジョングク、女性アイドル外見卑下(侮辱)の波紋…一部ネチズンの主観的な主張』だ。

記事によると、2019年12月4日にナゴヤドームにて開催された「Mnet Asian Music Awards(通称MAMA)」にて、出演者席でパフォーマンスを見学するジョングクの行動が女性アイドルを侮辱していたのではと問題視されているそうだ。

▼問題とされるシーンは1:25~2:00

問題とされるシーンは、実力派ガールズグループ「MAMAMOO」のパフォーマンス中に起きた。彼女たちのパフォーマンスを見ていたジョングクが、ステージに背を向けJ-Hopeと目が合わせると、自身の顔にゆびを指し、そのゆびをぐるぐる回して顔を強調させる仕草を取った。そのことが「MAMAMOOの顔について評価をしたのではないか」と疑われているのだ。さらに、その直前には嘔吐するような素振りをしているとも噂され、炎上した。

この記事を書いた記者は、映像からはハッキリ侮辱している行動だと断定できないとまとめたが、これを見たネチズンの反応については、ジョングクを非難する意見と擁護する意見をそれぞれいくつか紹介している。

果たしてジョングクは、本当にMAMAMOOを侮辱していたのだろうか。もちろんそんなことはない。

まず、嘔吐するような仕草をしていたのは、彼が口に水を含み、飲み込んだ直後に咳き込んで下を向いてしまったため『何かを吐き出そうとしているように見えた』ことが原因として考えられる。

次に、顔を指さしていた理由については、彼が、J-Hopeに水を飲んで喉がむせてしまった話をしていたことが誤解されたと考えられる。J-Hopeはこれを聞いて明るく笑っており、MAMAMOOを一緒になって侮辱しているとは到底考えられないことだ。

KPOP monster

「BTS」をもっと詳しく

「BTS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ