BTS ジョングクもビックリ! トップ女優が授賞式に鼻輪で登場!?

1月7日(火)15時58分 KPOP monster

1月5日、BTS防弾少年団)のジョングクが韓国ソウルで開催された「第34回ゴールデンディスクアワード」の授賞者を見て驚く場面があった。

ジョングクを驚かせた主人公は女優ハン・イェスル。この日、ハン・イェスルは音楽アルバム部門の授賞者として登壇。強烈なスモーキーメイクとグリーンのカラーレンズで登場し、授賞者とは思えない、斬新なルックスで登場した。

ゴシック風のドレス、スモーキーメイクに加えて、さらに注目されたのが、彼女がつけていた「鼻輪」。鼻輪をした彼女を見て、BTSのジョングクもとても驚いた反応を見せたのだ。

この、ジョングクを驚かせた女優ハン・イェスルは一体どういう人物なのか。

2001年、スーパーモデルとして芸能界入りしたハン・イェスルは、2003年シットコム「ニューノンストップ」で大ブレイク。2006年のドラマ「幻想のカップル」で名実ともに韓国のトップ女優になった。

通常、実績のある女優が受賞者として登壇する場合、落ち着いたドレス姿で登場することが多いが、この日のハン・イェスルは今年40歳を迎えるベテラン女優とは思えないほど破格的な姿で現れた。

ハン・イェスルは授賞の前に「新しいことにチャレンジすることが最も難しいことだし易しいことではないと思います。新しいアルバムを出すたびにいつも破格的で新しい姿を見せてくれるアーティストさんたちを見て本当にカッコいいと思いました。その美しい挑戦を応援します」と述べた。

アーティストの新しいチャレンジを応援しながら、女優として斬新な姿を披露したハン・イェスルを巡って、現在ネット上では「衝撃的だ」という意見がある一方、「新鮮だ」「40歳で新しい挑戦することは難しいのに、すごい、カッコいい」と肯定的な反応も寄せられている。

KPOP monster

「ジョングク」をもっと詳しく

「ジョングク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ