注目ワードいとうあさこ・イッテQ! 河野太郎・外相 香取慎吾・心配 能年玲奈・オバハンになっちゃった!? 大谷翔平・エンゼルス 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「乗勝長駆」見る価値のあるトークショーがなくなった

Kstyle1月7日(月)16時0分

KBS 2TVトークショー「キム・スンウの乗勝長駆(スンスンチャング)」が放送を終了する。3周年を目前にした今、突然の廃止に火曜日の夜、同番組を楽しみにしてきた視聴者は驚くしかなかった。



韓国で2010年2月に放送を開始した「乗勝長駆」はキム・スンウをメインMCに起用し、当時としては驚きの出発を告げた。序盤はキム・スンウをはじめ、2PM ウヨン、少女時代 テヨン、女優のチェ・ファジョンとコメディアンのキム・シニョンなど、ユニークなMCチームで関心を集めた。キム・スンウがメインMCになったことや、ウヨン、テヨンなどのアイドルがMCに加わったこと、チェ・ファジョンとキム・シニョンの組み合わせなど、意外な要素があった。



だが、「乗勝長駆」は予想外の底力を発揮した。初代演出者だったユン・ヒョンジュンプロデューサー(現JTBC所属)指揮の下、MC初心者であるキム・スンウの成長は驚くべきものだった。プロモーションのために出演したゲストだけで放送を続けていた他のトーク番組とは差別化したゲストを招待し、ユニークな番組作りに成功した。その後初代MCが降板し、俳優のキム・ソンス、DJ DOC チョン・ジェヨン、BEAST イ・ギグァンなどが新しいMCチームに合流し、「乗勝長駆」は安定的な人気を謳歌した。低視聴率と同時間帯のライバル番組SBS「強心臓(カンシムジャン)」との接戦に疲れた時も、キム・スンウは同番組の柱として活躍し、現在演出を担当しているパク・ジヨンプロデューサーに交代してからは、「乗勝長駆」だけのカラーがより確かなものになった。また、キム・ソンスとチョン・ジェヨンがタク・ジェフンとイ・スグンに交代したり、昨年はイ・ギグァンがスケージュルの問題で降板するなどMCは3人になったが、貫禄ある3人組みの活躍で「乗勝長駆」は全盛期を迎えたように見えた。



だが、突然“廃止する”と言う。実は、KBS内部ではかなり前から「乗勝長駆」を廃止するという議論があった。外部には知られていなかったが、すでに「乗勝長駆」の廃止を巡って芸能局と制作陣、MCは議論を繰り返していたのだ。以前キム・スンウの降板説が出たことも、この廃止議論からきたのではないだろうか。だが、いくら内部で議論されてきたとは言え、火曜日の夜「乗勝長駆」を見ながら疲れをとっていた視聴者の立場では“晴天の霹靂”といわざるを得ない。これほど温かくて深いトークショーはなかったためだ。




「乗勝長駆」には、ホットイシューを作ったスターやプロモーションのために出演するゲストを集め、身の上話をしたり、暴露をそそのかすようなコンセプトはなかった。初回から今までゲストは1人しか招待しないという方針を守りながらも“サプライズゲスト”というコーナーを設け、退屈にならないよう気を配った。単独ゲストは、豊かで正直な話をしてくれた。1時間10分あまりの放送時間、視聴者はその日のゲストに集中でき、共感する機会を得た。



「乗勝長駆」廃止の理由については放送局と制作陣から公式立場が発表されていない。他の番組のように低視聴率のためだとも言えない。同時間帯の「強心臓」に比べても劣らない競争力を持っていることは、毎週の視聴率が証明している。テーマやゲスト枯渇も問題にならなかった。しかし、今回残念ながら見る価値のあるトークショー番組をこれ以上見られなくなってしまった。



「乗勝長駆」は10日、アン・ジョンファン&イ・ヘウォン夫婦の出演を最後に15日、最終回を放送する。22日からはカン・ホドン、タク・ジェフン、東方神起 チャンミン、チョン・ジェヒョン、勇敢な兄弟などがMCを務める「あなたが好き、出会いナイト(仮題)」が放送される予定だ。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
注目ニュース
「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要 まいじつ5月21日(月)11時0分
(C)まいじつ5月20日に日本テレビ系列で放送された『世界の果てまでイッテQ!』にいとうあさこが出演し、オランダでのロケに臨んだ。いとうは…[ 記事全文 ]
香取慎吾がやってしまった「SNSで最も嫌われる行為」とは アサジョ5月20日(日)10時15分
元SMAPの香取慎吾が5月16日、疲労困憊した自身の顔写真をインスタグラムへ投稿し、ファンから心配の声が集まっている。鼻下と顎に無精ヒゲを…[ 記事全文 ]
能年玲奈が「オバハンになっちゃった!?」失われた透明感に悲鳴 アサジョ5月21日(月)10時15分
女優の“のん”こと能年玲奈が5月8日、自身のインスタグラムを更新、多種多様な表情をファンへ届けている。まるで写真集のように4枚それぞれで異…[ 記事全文 ]
新潟女児殺害、社員寮で「たった一人の独身者」の風評被害 NEWSポストセブン5月21日(月)7時0分
新潟市西区の線路上で小学2年生の大桃珠生さん(7)の遺体が見つかった事件で5月14日、小林遼容疑者(23)が死体遺棄などの容疑で逮捕された…[ 記事全文 ]
「ブッサイクな男」「顔までブスなんだよ!」容姿差別ツイートで炎上した有名人3人 サイゾーウーマン5月21日(月)11時45分
SNSが普及し、有名人の私生活や素顔を見られるようになった昨今。しかし、手軽に投稿できることが災いしてか、迂闊なコメントをアップして批判を…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要まいじつ5月21日(月)11時0分
2 新潟女児殺害、社員寮で「たった一人の独身者」の風評被害NEWSポストセブン5月21日(月)7時0分
3 能年玲奈が「オバハンになっちゃった!?」失われた透明感に悲鳴アサジョ5月21日(月)10時15分
4 香取慎吾がやってしまった「SNSで最も嫌われる行為」とはアサジョ5月20日(日)10時15分
5 宇多田ヒカルに激ヤセ疑惑が浮上!Fカップを心配する声も続々アサ芸プラス5月21日(月)9時58分
6 真木よう子が「住民トラブル」で大ブーイング(1)女優業は復活の兆しを見せつつあるが…アサ芸プラス5月21日(月)5時57分
7 「ブッサイクな男」「顔までブスなんだよ!」容姿差別ツイートで炎上した有名人3人 サイゾーウーマン5月21日(月)11時45分
8 引っかかれてもいい!?フジ堤礼実、美脚“猫娘”扮装姿に集まる絶賛&期待アサ芸プラス5月21日(月)5時59分
9 TOKIO、広瀬すず、渡辺謙まで……自動車「スズキ」CMの不穏な“ウワサ”に関係者は? サイゾーウーマン5月19日(土)15時0分
10 “スマホ依存”“パンと牛乳の食べ過ぎ”が若年性がんの要因に女性自身5月19日(土)19時0分

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア