北乃きい、超ミニスカ衣装で正月気分の抜けないファンの目を覚ます!

1月7日(木)10時0分 メンズサイゾー

 2014年の秋から平日朝の情報バラエティ『ZIP!』で総合司会を務める女優の北乃きい(24)。日本テレビの朝の顔として定着した感もある北乃が、新年早々刺激的な姿を披露して正月気分の抜けないファンの目を覚ました。


 北乃は5日の『ZIP!』にタイトな青のミニスカート衣装で出演。スカートの下には黒のストッキングをはいており、放送中からTwitterなどには「北乃きいがエロい格好してる」といったコメントが上がり、ムチムチとした太ももに魅了されるファンが続出した。さらに北乃がひな壇に座ってトークを繰り広げると、あわやパンチラというシーンもあり、ファンらは大きな盛り上がりを見せた。


 この北乃に対しては興奮気味なコメントのほか、「やっぱり北乃を見ないと1日が始まらないな」「北乃に元気をもらったから仕事もがんばれそう」との声もあり、休み明けのファンにとっては日常生活を思い出すきっかけともなったようだ。


 さらに6日にはショートパンツに黒のストッキング衣装で画面に登場。前日のミニスカよりも太ももをあらわにした姿でセクシーな魅力を振りまき、ふたたびファンの心をつかんだ。


 昨年の春ころからムチムチした魅力が増していると評判の北乃。秋には「激太りか!?」と手厳しい指摘もあったが、豊満なバストをはじめ、全体的に丸みを帯びたカラダつきは多くのファンに歓迎された。


 そんな北乃のスタイルの変化が好影響を及ぼしたのか、昨年の『ZIP!』は視聴率的にも好調だった。3月の第2週には2011年の番組開始以来初となる全ての曜日で同時間帯トップとなり、月間視聴率でも民放首位を獲得。5月には歴代最高となる平均視聴率12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。


「昨年の『ZIP!』は好成績を残しましたが、朝の時間帯は今でもフジテレビが強い。特に『めざましテレビ』の第2部は独走状態で、2015年も年間平均視聴率9.7%で同時間帯の民放トップでした。これは7年連続の快挙。その『めざまし〜』に肉薄しているのが『ZIP!』です。放送時間帯がズレているために単純な比較はできませんが、『あさチャン!』(TBS系)や『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)は視聴率の低迷から打ち切り説が浮上しており、王者として君臨する『めざまし〜』の牙城を崩すのは『ZIP!』のほかにないともっぱらです。


 というのも、昨年データニュース社が行なったテレビ視聴者を対象としたアンケート調査によると、『ZIP!』の満足度は『めざまし〜』よりも高かった。主な理由は昨年12月に発表された『好きな男性アナウンサーランキング』(オリコン調べ)で1位に輝いて4連覇を果たした桝太一アナ(34)の好感度の高さにあるようですが、ネットでの評判を見るに北乃さんの影響も大きいと思います。女優としての知名度や人気もあるでしょうが、男性ファンからの支持が高いですからね。年明け早々話題を集めたように、ときおり見せるセクシーな姿が功を奏しているように思います」(ネットライター)


 2015年、日テレは年間平均視聴率で、全日(午前6時〜翌日午前0時)、ゴールデン(午後7〜10時)、プライム(午後7〜11時)で首位を獲得し、2年連続となる三冠を達成した。だが、それぞれの数字を見ると、8.6%(全日)、12.6%(ゴールデン)、12.5%(プライム)で、実はゴールデンとプライムは2014年と同じ。前年比プラスとなったのは0.2%上乗せした全日だけとなる。マイナスがないことが好調を物語っているが、一部メディアは『ZIP!』をはじめとする午前帯の番組の数字が底上げされたことが日テレの快進撃を下支えしているとも指摘する。


 今年も『めざましテレビ』とは熾烈な視聴率争いを繰り広げるであろう『ZIP!』。北乃には、日テレやファンのためにも年間トップの座を狙ってセクシーな魅力をさらに振りまいてほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

北乃きいをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ