和田アキ子「歌に正解はない」 デビュー50周年番組収録で会見 「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星〜演歌・歌謡曲情報バラエティ〜」会見1

1月7日(日)21時38分 MAiDiGiTV


 歌手の和田アキ子さんが昨年12月19日、東京都内で行われたCS放送「歌謡ポップスチャンネル」の番組「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星〜演歌・歌謡曲情報バラエティ〜」の番組収録後の会見に出席。

 番組は、宮本さんがMC、歌手の相田翔子さんがアシスタントを務めるバラエティーで、この日は和田さんのデビュー50周年を記念したスペシャル番組の収録日。取材会には宮本さんと相田さんも出席した。スペシャル番組では、現在ツアー中の「AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY 『THE LEGEND OF SOUL』」から、11月に開催されたNHKホール(東京都渋谷区)の模様を放送するほか、宮本さんと相田さんと3人でスタジオを飛び出し、ロケも放送する。

 和田さんは「50周年は通過点。とにかく声さえ出ていれば、真っ赤なマニキュアをして、ブルースを歌いたい」と言い、ツアー映像の歌声を褒めれられると、「トレーニングの成果。やんなきゃダメです」ときっぱり。「番組を見て、歌手・和田アキ子を再確認していただきたい」と力強く番組をアピールしていた。同番組の「和田アキ子50周年スペシャル」は2018年1月8日に前編、22日に後編を午後6時に同チャンネルで放送。「AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY 『THE LEGEND OF SOUL』」は29日午後7時に放送される。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

和田アキ子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ