『仮面ライダーゼロワン』ブレイキングマンモスが装動に登場、フォーム変形も実現

1月7日(火)17時20分 マイナビニュース

特撮ドラマ『仮面ライダーゼロワン』の食玩フィギュアとして展開している「装動 仮面ライダーゼロワン」シリーズより、ゼロワン ブレイキングマンモスなどを含む「装動 仮面ライダーゼロワン AI 5.5 セット」が登場。「装動 仮面ライダーゼロワン AI 5.5 セット」(3,575円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。

「装動 仮面ライダーゼロワン AI 5.5 セット」に含まれる「ゼロワン ブレイキングマンモス」は衛星フォーム、ジェットフォームへの変形と、全身23か所可動を両立。
そして、「ライズホッパー」は劇中通りのスタイリング再現に加え、装動バイク史上初となる、ハンドルを切ると前輪も連動して動く構造を導入している。

セット内容は、プラスチック完成品(全4種合計5個セット)で、1.ゼロワン ブレイキングマンモス Aパーツ、2.ゼロワン ブレイキングマンモス Bパーツ、3.ゼロワン ブレイキングマンモス Cパーツ、4.ライズホッパー。※本商品には「4.ライズホッパー」が2個付属。

(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

マイナビニュース

「仮面ライダーゼロワン」をもっと詳しく

「仮面ライダーゼロワン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ