『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版、第2話&第3話の先行カット

1月7日(火)17時0分 マイナビニュース

2020年1月から放送開始となったTVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版より、第2話&第3話ののあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版 第2話&第3話のあらすじ&場面カット

■新編集版 第2話「再会の魔女」
一度目は何者かに襲われ、二度目はエルザに腹を切り裂かれ、三度目はチンピラにナイフで背中を刺され、スバルは確かに命を失ったはずだった。しかし気が付くとスバルは初めて異世界へとやってきた場所に立っていた。あり得ないと思いつつも自らが置かれた状況から、死ぬ度に初期状態へと戻る死に戻りが起きていることを認識するスバル。サテラやフェルト、そしてロム爺に襲いかかるであろう死の運命を変えるため、四度目となる世界を走りだす。
(脚本:横谷昌宏、絵コンテ:川村賢一、演出:篠原正寛、作画監督:山田まり子/今田 茜)

■新編集版 第3話「ゼロから始まる異世界生活」
エルザが盗品蔵に来る前にフェルトから徽章を買い取り、サテラに返そうとするスバル。しかし交渉の途中でサテラが現れ、さらにはエルザが襲いかかってくる。応戦するパックはエルザをあと一歩のところまで追い詰めるが、途中でマナが切れてしまい消えてしまう。パックを欠いたスバルたちではエルザを倒すどころか攻撃を防ぐことすらままならない。絶体絶命の状況に追い込まれてしまったスバルは、自らの体を張ってどうにかフェルトを逃がすことに成功する。
(脚本:横谷昌宏、絵コンテ:渡邊政治、演出:古賀一臣、作画監督:世良コータ/森川侑紀)

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

マイナビニュース

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ