注目ワード内田篤人・移籍 ビートたけし・爆問 生活保護費・母子加算削減に怒り悲鳴 チャン・ジャヨン・ 結婚・宝富士 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『ドラマの帝王』ソ・ドンウォン、意味深長などんでん返しスチールカット公開!『ハッピーエンドの予感?』

Mnet動画1月7日(月)18時24分

SBS月火ドラマ『ドラマの帝王』に出演中のソ・ドンウォンが、ドラマ終了を前に意味深長などんでん返しスチールカットを公開した。7日の最終回放送を控えて彼は撮影現場のメーキング写真を4枚、所属事務所を通じて公開した。劇中彼はアンソニー・キム(キム・ミョンミン)とゴウン(チョン・リョウォン)からの全てを解決する万能PD、チュPD役で出演している。自然なアドリブと細かい演技で『新スティーラー』との称賛を受けているが、劇中『京城の朝』の美人スタッフ(ハ・ギュウォン)に振られ、失恋の傷を受けている状況。これに対しネットユーザーたちは「アンソニー・キムとゴウンも叶えられないという悲劇の結末の伏線じゃないか」と好奇心を膨らませている。

公開された4枚のメーキング写真でソ・ドンウォンは、プロポーズに失敗した美人スタッフ(ハ・ギュウォン)とハートを作って幸せそうな表情を浮かべているかと思えば、血に染まった顔に涙を流したりもしていた。これについてソ・ドンウォンは「今回の写真の中にはドラマの結末と違う2枚の写真がある。いいドラマをお見せするために現場で苦労している全ての関係者の方たちが絶望という現実の中で1%の望みも捨てないで生きている全ての人々のため、最後の放送まで本番視聴をお願いします」と話した。

ソ・ドンウォンは映画『猟奇的な彼女』の脱走兵として本格的にデビューし、MBCミニシリーズ『新入社員』でエリックの弟役を熱演、名演技の助演俳優として認められた。続けてMBCシチュエーションコメディー『朝鮮から来ました(原題)』主演、軍服務の後、最近まで映画『ダンシング・クイーン(原題)』『コードネーム:ジャッカル』『パボオンマ(原題)』『ドラマの帝王』など旺盛な活動を続けている。

写真提供=THE SOMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Mnet動画

関連ワード

注目ニュース
「ビートたけしが怒るって珍しい」 池坊議長と暴行事件で大バトル J-CASTニュース12月18日(月)17時42分
ビートたけしさんが日本相撲協会の池坊保子・評議員会議長と火花を散らせる場面があった。2人は2017年12月17日放送の「ビートたけしのTV…[ 記事全文 ]
「誰がチャン・ジャヨンを殺したのか」 手紙に書かれた「性接待」疑惑の31人 J-CASTニュース3月8日(火)19時18分
韓国の人気女優、チャン・ジャヨンさんが自殺してから2年。チャンさん自ら死に際して「所属事務所から性接待を強要された」と遺書に残し、韓国社会…[ 記事全文 ]
『スター・ウォーズ』三度目の正直で初登場1位 4日で100万人突破 オリコン12月18日(月)16時42分
12月16日・17日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、人気映画シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、土日2日間で動…[ 記事全文 ]
桐谷美玲“激ヤセ隠し”登壇で取材陣が心配する「重大病の可能性」 アサ芸プラス12月18日(月)9時59分
12月23日公開の映画「リベンジgirl」で主演を務める桐谷美玲。同作品で彼女は「フラれた相手を見返すために“女性初の総理大臣”を目指す女…[ 記事全文 ]
子連れ居酒屋「反対」は70% しかしニーズは高まっている NEWSポストセブン12月18日(月)11時0分
酒ありたばこありで深夜営業が基本の、大人の癒しの場“居酒屋”。ここが今、子供と一緒に夕食を楽しめる家族団らんの場となっており、お子様歓迎の…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア