中丸雄一、KAT-TUN再始動に本音 ファンへのメッセージでツッコまれる

1月7日(日)13時32分 モデルプレス

中丸雄一/モデルプレス=1月7日】KAT-TUNの中丸雄一が、7日放送の日本テレビ系情報番組『シューイチ』(毎週日曜あさ7時30分〜)に出演。グループ活動が再開したことについて心境を語った。

2016年5月から充電期間中だったKAT-TUNは、昨年大みそかのジャニーズカウントダウンで活動を再開。LIVE映像が紹介された後、「率直にどういうお気持ちですか?」と質問された中丸は「いや〜ちょっと長かったなという感じもしますけどね、ようやく明けて普通に活動できるのは嬉しいですね」と心境を告白。

充電は「ある程度…完全にしたと思います」「今ちょうど100(%)です」と万全であることも明かした。

◆ファンへメッセージ

そして、新曲「Ask Yourself」(発売日未定)と4月の東京ドーム公演が控えていることも話し、「ファンの方が待ってくれていると思うので、楽しみにしていただけたらなと思います」とコメント。

最後に改めてファンへのメッセージを求められると、直前のVTRでEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーが、2018年の抱負を4文字で求められ「いききる」と答えていたことに合わせて、「いききる」とカメラ目線で言い放ち笑いを誘った中丸。中山秀征から「KAT-TUNの代理の人じゃないよね?」とツッコまれていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中丸雄一をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ