芸能人カップルで定番化する「同じマンション内での交際」

1月7日(日)11時0分 まいじつ


ABC / PIXTA(ピクスタ)



2017年末に桐谷美玲三浦翔平の交際が報じられた。ふたりは2016年放送連続ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)で共演しているが、知り合ったのは5年以上前だという。


「知人の紹介で知り会ったそうで、以前からグループで食事に行くことはあったようです。ドラマで共演していた時点では、三浦は本田翼と付き合っていたのですが、昨年春ごろに三浦が本田と破局。その後、桐谷に相談したりしているうちに親しくなって交際に発展したようです」(芸能ライター)



ふたり一緒の写真が撮られない理由


今回の報道では両者が一緒に写った写真という決定的な証拠がなく、信憑性に欠ける報道だった。しかし、それには理由がある。


「桐谷と三浦は同じマンションに住んでいるのです。桐谷の部屋から内廊下を挟んで向かいが三浦の部屋。ふたりは外では会わず、どちらかの部屋がデートの場所になっているのです。また三浦は、近所のマンションにもう一部屋を借りていて、そこでも会っているとか。これではツーショットの撮影はほぼ不可能です」(同・ライター)


ちなみにこのマンションはゲート近くに警備員がおり、エントランスにはコンシェルジュが常駐しているという。さらに、居住フロアにしかエレベーターが止まらないなど、セキュリティーが高く、ほかの住人と顔を合わせる可能性は低いという。


「こういったマンションでは住人同士の接触も少なく、住人から目撃談が流れる確率も低い。当然、マスコミはマンション内に入ることはできないので、駐車場が地下だと車の乗り降りのタイミングを狙うこともできません。そのため、芸能人のカップルが同じマンションに住むという手法が定番化してきており、上戸彩HIRO、高畑充希と坂口健太郎、宮沢りえと森田剛もそういうパターンです」(女性誌記者)


決定的な報道は避けられるだろうが、別れたときが大変そうだ。



【画像】


ABC / PIXTA(ピクスタ)


まいじつ

「交際」をもっと詳しく

「交際」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ