全員誰なんだ! 山田孝之、 “新春3変化”で野獣からツルツル美肌になる

1月7日(日)13時14分 ねとらぼ

ビースト化した山田さん(画像は山田孝之Instagramから)

写真を拡大

 俳優の山田孝之さんが1月6日にInstagramを更新。新年1発目の“奇行”として、ギャップが激しすぎる3変化を披露しています。2018年も通常営業で安心した。
 「陸海空を制覇した伝説の男の弟・ザボンナ役をやります。よろしくお願い致します」と丁寧な前振りコメントを添えて、男臭さがハンパではない1変化目を公開した山田さん。雄々しい胸毛と髭をたくわえた野獣のような姿となっており、“伝説の男の弟・ザボンナ”という架空の人物を、山田さんなりのリアリティーをもって再現したようです。頭のキレる兄と戦闘狂の弟のコンビが目に浮かぶ。
 続いて、「何一つ制覇できなかった男・リチェ役をやります。よろしくお願い致します」と再び礼儀正しい前振りをして、かませ犬キャラ感が強いちょび髭男になった姿を披露。髭を全そりする途中で興じたひと遊びだったようで、コメント欄は「楽しみながらお髭を剃ってるんだろうな」「髭で遊べて楽しいですね」「どんな髭もよくお似合いです」など“髭談義”で盛り上がりを見せていました。
 全ての髭をきれいにそり落とした後には、「やだーすっぴんて恥ずかしい」と“女性芸能人のすっぴん投稿”をパロディーした写真を公開。加工アプリでツルツル美肌となっており、「待ってます! 210万円です!」と過去に話題となった“ステマ逆オファー”を10万円ほど値上げして再募集していました。初回キャンペーンがちゃんと終わってるの面白いな。
 かくし芸レベルの新春3変化には、「短時間でこんなに変身した姿を見せてくれる貴方は何者?」「3パターン本当楽しませてくれる」「やはり胸毛に目が行きます」「裏切らない感好き」など2018年も変わらない“山田孝之っぷり”に称賛のコメントが続々。ファンにとっては少し遅めのお年玉となったようですね。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

山田孝之をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ