桑田佳祐新曲は淫靡な“イヤン”、ドラマ「最高の離婚」の主題歌に。

1月7日(月)6時0分 ナリナリドットコム

1月10日スタートの連続ドラマ「最高の離婚」(フジテレビ系)の主題歌に、桑田佳祐の新曲「Yin Yang(イ ヤン)」が起用されることがわかった。桑田の新曲と言えば、現在NTTドコモのCMソングとして「涙をぶっとばせ!!」がオンエア中だが、早くもさらに新しい作品が届いた形となる。

淫靡な雰囲気が漂う「Yin Yang」は、「これぞジャパニーズR&B!」とでも言いたくなるような曲調で、イントロから聞くものの心をざわめかす。幾度も修羅場をくぐり、女に翻弄され続けてきたさびしい男の歌で、場末の酒場の情景がピッタリ似合いそうな曲だ。

曲名の「Yin Yang」は“陰”と“陽”という裏腹の意味をもった言葉。そんなタイトルの意味合いが「イヤン」という語感と相まって、より意味深な響きとなっている。

また、新曲と共に注目したいのが、ドラマのエンディングで流れるタイトルバック映像。曲とドラマのコラボ感を高め、音楽もドラマもより盛り上げていくために、タイトルバックの映像は「愛しい人へ捧ぐ歌」「幸せのラストダンス」「本当は怖い愛とロマンス」など、桑田作品の映像をこれまで多く手掛けている川村ケンスケが演出した。本編の世界観とは異なる“夢の中の世界”で、ドラマのメインキャストが入れ代わり立ち代わりで妖艶なダンスを披露する映像は必見だ。

なお、このダンスも、桑田のライブやミュージックビデオに数多く携わっているEBATOが振付を担当した。しかも、この映像も毎週少しずつ変わっていくという。

「Yin Yang」はトリプルA面シングルとして、NTTドコモのCMソング「涙をぶっとばせ!!」と共に3月13日発売予定。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

主題歌をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ