紅白&レコ大関連作が急上昇、福田こうへいは初のTOP10入り果たす。

1月7日(火)4時1分 ナリナリドットコム

1月13日付けのオリコンランキング(集計期間:2013年12月30日〜2014年1月5日)では、紅白出場歌手の歌唱曲、レコード大賞関連作が好調なセールスを記録した。

4人組ビジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバーの紅白歌唱曲「女々しくて」(2009年10月発売)が前週(1月6日付け)の180位から58位に急上昇。NHK「あまちゃん」関連作では、25年ぶりに紅白登場の小泉今日子(47歳)が天野春子として歌った挿入歌の「潮騒のメモリー」(昨年7月発売)が前週149位から42位、サントラ「あまちゃん歌のアルバム」(昨年8月発売)が185位から37位に浮上した。

紅白引退を果たした北島三郎の元日発売の新曲「人道」は、138位から12位、初出場の演歌歌手・福田こうへい(37歳)のデビュー作「南部蝉しぐれ」(2012年10月発売)は16位から発売1年3か月目にして初のTOP10入りとなる9位に、紅組司会の綾瀬はるか(28歳)が熱唱した東日本大震災復興支援ソング、花は咲くプロジェクトの「花は咲く」(2012年5月発売)は94位から53位に上昇した。

また、レコード大賞関連作も相次ぎ上昇。EXILEの大賞受賞曲で紅白歌唱曲でもある「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」(昨年4月発売)が81位から34位、最優秀新人賞に輝いた現役高校生歌手・新里宏太(18歳)の「HANDS UP!」(昨年7月発売)が前週の200位圏外から92位に順位を上げ、昨年9月2日付け(94位)以来19週ぶりのTOP100入りを果たしている。

さらに企画賞を受賞した海上自衛隊東京音楽隊所属の三宅由佳莉(27歳)のアルバム「祈り〜未来への歌声」(昨年8月発売)は154位から68位に順位を上げた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

福田こうへいをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ