金爆がインディーズ初の快挙、通算2作目のオリコンシングル首位に。

1月7日(火)4時0分 ナリナリドットコム

2年連続でNHK紅白歌合戦に出場した、4人組ビジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバー。元日に発売された彼らの1年ぶりのニューシングル「101回目の呪い」(Zany Zap)が発売初週で15.8万枚を売り上げ、1月13日付けのオリコン週間総合シングルランキング(集計期間:2013年12月30日〜2014年1月5日)で初登場1位を獲得した。

ゴールデンボンバーのシングル首位は、昨年1月14日付けの「Dance My Generation」(昨年1月発売)に続き2作連続、通算2作目。通算2作目(2作連続)のシングル首位は、モンゴル800の1作(2003年12月22日付け・29付け「ヨロコビノウタ」)を上回るインディーズアーティストの歴代新記録で、10年ぶりに同記録更新を果たした。

また、同日付けの週間シングルランキングでは、紅白歌唱曲の「女々しくて」(2009年10月発売)が前週(1月6日付け)の180位から58位に急上昇。昨年5月27日付け(76位)以来33週ぶりのTOP100入りを果たした。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゴールデンボンバーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ