田舎大好き純朴タレント、“パリピ”を告白

1月7日(日)3時54分 ナリナリドットコム

2008年から2015年まで、朝のバラエティ番組「にじいろジーン」(フジテレビ系)にレギュラー出演していたことでも知られるタレントの佐藤唯(31歳)が、1月6日に放送されたバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演。田舎大好きキャラから一変、現在はチャラチャラした生活をしていることを反省した。

この日、「私、佐藤唯は、山形訛りを話す“ナマドル”として、田舎大好き、純朴キャラで売っていたのに、今はすっかり海外大好きチャラチャラ生活にどっぷりハマっていることを反省しに参りました」と告白した佐藤。

「にじいろジーン」では、田舎のお年寄りをたずねる人気コーナー「じいちゃん!ばあちゃん!唯が行ぐがらな〜」を担当し、素朴な雰囲気で人気の出演者となったが、「昔から海外に行くのは好き。(当時は)イメージ的に良くないかなと思って隠してた」と振り返った。また、同番組以外にもバラエティ番組に“ナマドル”として多数出演していたが、山形弁のキャラクターは「バラエティのときは3割増しくらいでやってた」という。

海外ではクラブやパーティーを楽しんでいるそうで、まさに文字通りの“パリピ”。「にじいろジーン」に出演していた頃もイタリア人と交際しており、出会ったきっかけは、泡が降ってきてその中で踊る「渋谷の泡パーティー」だったそうだ。

そんな告白を受け、タレントの友近は「方言で惑わされてますけど、恐らく純粋なエロい人なんですよ」と分析すると、佐藤は「おっしゃる通り!」。「日本人のモノがいいのか、外国人のモノがいいのか?」という下系の質問にも「人によりますよ(笑)」と答え、クラブでは「踊ります、踊ります」と、実際に踊る様子も披露し、チャラいことで知られるタレントのアレクサンダー(35歳)は、「ワンナイトラブにちょうどいいすね。一番いい」と評していた。

ナリナリドットコム

「田舎」をもっと詳しく

「田舎」のニュース

BIGLOBE
トップへ