オードリー若林、生放送で南沢奈央と交際宣言「バリバリ付き合ってる」

1月7日(日)1時7分 オリコン

(左から)オードリー・若林正恭、南沢奈央 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 お笑いコンビ・オードリー若林正恭(39)が、6日深夜放送のレギュラーのラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送 毎週土曜 深1:00〜)に生出演。1日に一部スポーツ紙で女優の南沢奈央(27)との交際が報じられて以降、初となる放送で「バリバリ付き合っています」と堂々と宣言した。

 番組冒頭から、相方の春日俊彰(38)に「告白はどっちからしたのか? 真剣交際について聞いているんだよ。正月からびっくらこいたんだから。まさか女優さんと付き合うなんて…」と追及を受けるも、若林はのらりくらりとスルー。その後、スポーツ紙の記事について「インドアデートはインドアデートなんだけどね。オレと南沢がね…7年前からずっと友だちで(交際は)去年の9月から」と自ら解説する形で交際について初言及した。

 双方の趣味が“古今亭志ん生の落語”とされている点については「古今亭志ん生師匠ふたりとも好きですよ、でも同じくらい好きなのが立川流なんですよね。DVDの貸し借りは、談春師匠とか志の輔師匠なんですよ」と情報を追加。春日がドッグカフェの女性店員と「お互いに狙い合っている」という微妙なニュアンスで、関係をぼやかしていることを引き合いに出し「オレたちはバリバリ付き合っています。これは縁だろうな」と熱愛を認めた。

 交際のきっかけは、若林が趣味だったプロレスを南沢に紹介したことで「2年前にプロレスの話をしたら向こうも興味持って、ひとりで後楽園ホールに行ったりして、すごく盛り上がったんだよね」と回顧。南沢も1人で会場観戦するほど夢中になり、これが2人の距離を縮めたといい、若林は南沢の携帯電話の待受画面が今はイケメンレスラーのオカダカズチカであることを明かした。

 報道によると、2人は7年前の日本テレビ系『コレってアリですか?』での共演を通じて知り合い、昨年9月に交際に発展。ORICON NEWSの取材に対し、南沢の事務所は「交際は事実です。真剣交際させていただいております」とコメントし、若林の事務所も交際の事実を認めていた。

 若林と親交の深い南海キャンディーズの山里亮太(40)は、6日に千葉市民会館で行われた『千葉 40歳のW成人式』で、今回の交際報道について「やってられないよ!」と嘆きながらも「若林に彼女ができても、心の闇を持っているから、人として変わることはない。だから、負けたと思っていません」と見栄を張っていた。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

オードリーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ