Foorinメインボーカル“ひゅうが”にテレビ初密着 『レコ大』翌日に感想明かす

1月7日(火)6時0分 オリコン

バラエティー『その他の人に会ってみたSP』の模様(C)TBS

写真を拡大

 子どもたちを中心に人気を集める小中学生5人組ユニット・Foorinのメインボーカル“ひゅうが”こと、吉田日向が7日放送のTBS系バラエティー『その他の人に会ってみたSP』(後8:54)に出演。テレビ初密着となる今回、普段の生活から、レッスン、趣味のほか、日向の芸能界デビューのきっかけをつくった“ある重要人物”の存在など、これまで知られることのなかった素顔が明らかになる。

 米津玄師が作詞・作曲、プロデュースすることでも知られる同ユニット。楽曲「パプリカ」のダンスミュージックビデオが、YouTubeで1億5000万回再生を突破するなど、子どもから大人まで幅広く愛され、今や世界でもその人気は留まることを知らない。昨年末には、『第61回日本レコード大賞』で「レコード大賞」を史上最年少で受賞、そして『NHK紅白歌合戦』では初出場にして堂々のオープニングを飾り、名実ともにスターへの階段を駆け上がった。

 番組では密着取材を通して「レコード大賞」を受賞した翌日に受賞の感想を話しながら『紅白歌合戦』へ向かう道中や、17日スタートの同局系金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』に出演し、主演の伊藤英明と会話する緊張の瞬間など、日向に訪れるさまざまな新たな体験の瞬間を伝える。『紅白』へ向かう際には「菅田将暉さんやOfficial髭男dismさんやKing & Princeさんに会うのが楽しみ。学校で自慢する」と話すなど、一躍時の人となったものの、中身は普通の男の子な一面も垣間見せる。

オリコン

「Foorin」をもっと詳しく

「Foorin」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ