アイドルひとすじ9周年の「ArcJewel」所属38名のアイドルがスペシャルライブ開催 8月に第2弾の中野サンプラザ公演も発表

1月7日(火)18時27分 オリコン

『ArcJewel Beat!! 2020~Zeppで夢のAJ祭~』より。ファン投票選抜の5人。

写真を拡大

 アイドルに特化した芸能プロダクション“ArcJewel”の所属全6グループにソロで活動するメンバーを加えた総勢38名が出演するスペシャルライブ『ArcJewel Beat!! 2020〜Zeppで夢のAJ祭〜』が5日、お台場・青海のZepp Tokyoにて開催にて開催された。

 9周年を迎えた事務所を挙げての大型ライブとあり、メンバーの熱い想いに応えたファンでフロアは満員に。ライブ冒頭には、愛乙女☆DOLL、Luce Twinkle Wink☆、Ange☆Reve、Jewel☆Neige、Jewel☆Ciel、Jewel☆Rougeが、各グループのオーバーチュアに乗ってシルエットで紹介され、場内のボルテージが上昇していく。

 そしてトップバッターとして、各グループから1名ずつ選ばれた代表メンバー(太田里織菜、宇佐美幸乃、佐々木璃花、青山玲奈、安藤笑、榎本佳純)で結成された「AJ選抜」が『Shooting Star』(Jewel☆Rouge)を披露。ファンも赤いペンライトで力強いパフォーマンスに応える。

 ライブは所属グループによるメドレーと、グループの枠を越えたユニットで構成。先輩格のグループとして、練り上げられたダイナミックなパフォーマンスを見せる愛乙女☆DOLL、シンクロ率の高い高度な振り付けでキュートなアニソンを聴かせるLuce Twinkle Wink☆、天使と堕天使の世界観を高い表現力で見せるAnge☆Reve、ピュアでキラキラした純白の輝きを放つJewel☆Neige、青空のような清々しい青春ロックチューンが眩しいJewel☆Ciel、そして王道アイドル・AJの中では規格外のセクシーさを纏い情熱的なステージングを見せるJewel☆Rouge…。6グループが同じステージで対バンすることで、各ユニットの個性がより際立つ。

 そしてAJ祭の目玉は、この日だけのスペシャルユニット。“かわいいチーム”(佐野友里子、佐倉みき、板山紗織、咲本美桜、倉田かすみ、夢咲りりあ、星野白花)は、エプロン姿で『恋のスパイス/愛乙女☆DOLL』をキュートに歌唱。“セクシーチーム”(桧垣果穂、権田夏海、青山玲奈、安藤笑、針谷早織、咲舞のどか、花宮ことり)はJewel☆Rougeの『私なりの恋愛至上主義』を赤の衣装で大人の色気ったっぷりにパフォーマンス。

 歌唱力自慢の歌選抜“バラードチーム”(太田里織菜、橘はるか、松田あゆな)は、白い羽を付け『Angel Sign』(Ange☆Reve)を歌唱。もう一つの歌選抜“ハードチーム”(水野結愛、佐々木璃花、天音七星、錦織めぐみ、月美たまご)は壮大でドラマチックな『相対性理論』(愛乙女☆DOLL)を歌い上げた。

 “元気っ子チーム『Shiny Day,Shiny Life/Luce Twinkle Wink☆』(星凪桃佳、深沢紗希、小林杏実、濱田菜々、榎本佳純)は、カラフルでアニメチックなわちゃわちゃ感を表現。すらっとしたスタイルの“かっこいいチーム”(日向春菜、前田美咲、宇佐美幸乃、原姫子、和田帆乃夏、有沢美亜)は『Blizzard』Jewel☆Neigeで、雪のようなキラキラとした輝きを見せる。対する“低身長”メンバーが集まった“ちびっこ隊チーム”(吉橋亜理砂、涼掛凛、中川梨来、佐藤千花子、成瀬かこ)は『Lovey!』(Ange☆Reve)で会場のファンを萌えさせた。

 グループ卒業後、個人で女優などとして活動する錦織めぐみ・橘はるか・針谷早織による“チームSOLO”が『Knock Knock,Boom Boom』(愛乙女☆DOLL)を披露すると、レアな光景に場内も大いに沸く。ユニットの締めくくりはファン投票選抜(前田美咲、咲本美桜、権田夏海、安藤笑、有沢美亜)による『ギュッとSTAR!!』(Doll☆Elements)。今もAJ内で歌い継がれる名曲に対し、ファンも大きな声援を送った。

 後半戦は、各グループの代表曲による競演「AJヒットソングメドレー」。Jewel☆Neige『白い雪とマーガレット』、Jewel☆Ciel『ナツオト』、Jewel☆Rouge『スターマイン』、Ange☆Reve『イトシラブ』、Luce Twinkle Wink☆『恋色思考回路』、愛乙女☆DOLL『High Jump!!』と一気に聴かせた後、ステージに全38名が集合。各グループの個性が詠み込まれたAJ祭のための新曲『シンガロンソン』を全員で合唱、ノンストップで一気に駆け抜けたライブ本編は幕を閉じた。

 アンコールに応え、38名がアゲアゲのナンバー『ワチャゴナ!』(愛乙女☆DOLL)で再び登場。愛乙女☆DOLLの佐野友里子は「ArcJewelは愛乙女☆DOLLから始まって、今は頼もしい後輩たちもいて、たくさんのファンの方々がArcJewelを好きでいてくれるのが幸せです。まだまだ上を上を目指していくので、応援よろしくお願いします」と挨拶。そして「ArcJewelに仲間入りする子たちがいます!」と、昨年11月から募集しオーディションを行っていた新ユニット「ArcJewel HOKKAIDO」のメンバーを映像で紹介。スターティングメンバーの信野樹奈、珠原海愛、真城碧、叶乃菫が、1月18日にプレデビュー、2月4日には「さっぽろ雪まつり」で正式デビューを果たすことが発表された。

 さらにその後、メンバーも知らなかった特報として「AJ祭 vol.2」が2020年8月10日(月・祝)に中野サンプラザで開催されることが発表されると、ステージのメンバーは驚きの声を上げ、飛び上がって喜びを表現。10周年目に向けてまだまだ止まらないArcJewelに、今後も注目したい。

オリコン

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ