中山美穂、岩井俊二監督は「ピーターパンのような人」

1月7日(火)21時41分 オリコン

日本映画専門ch.日曜邦画劇場SP『LoveLetter』公開収録イベントに出席した岩井俊二氏 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 映画監督・岩井俊二氏が7日、都内で行なわれた日曜邦画劇場SP『Love Letter』の公開収録イベントに登壇した。イベント中には、同作に出演した中山美穂豊川悦司がVTRで出演。中山は岩井監督について「ピーターパンのような人」と表現した。

 中山は岩井監督を「永遠の少年のような人。明らかな世界観があって、それをくみ取っていく作業が楽しいんです。不思議な方ですね」と言い、豊川は「岩井俊二という人間が好きで、世界観が好き。自分が出ていなくても作品を見ていて、やっぱり面白いんだよね」と絶大な信頼を寄せた。

 岩井監督は『Love Letter』の撮影を振り返り「冗談半分ですけど、中山さんに主演女優賞をとってもらおうというスローガンで乗り切っていました。不思議な雰囲気を持った女の子で、そんなに緻密に話し合わずとも、演技が出てくるという感じですね。スター的な雰囲気はあるんですけど、それがカメラの前ではすっと消えるんです」と中山の魅力を語っていた。

 同イベントは、岩井監督の最新作『ラストレター』が17日に公開を迎えることを記念して開催。また、日本映画専門チャンネルでは『岩井俊二映画祭』と題し、3ヶ月にわたり岩井監督と同映画のキャストがタッグを組んだ作品や関連作9作品を特集放送。『Love Letter』は26日の午後9時から放送される。

オリコン

「岩井俊二」をもっと詳しく

「岩井俊二」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ