注目ワード斉藤由貴・不倫 わいせつ・逮捕 僕たちがやりました・最終回 暴力団・逮捕 中国・メディア 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

作品愛が試される? 岡山市の『弱虫ペダル』コラボキャンペーンのハードルの高さがスゴイ!

おたぽる1月7日(水)23時0分
画像:スタンプポイントのひとつ「上之町商店街時計塔」の様子。 「駐輪禁止」「とめるな 迷惑です」の看板が良い味出してる。
写真を拡大
スタンプポイントのひとつ「上之町商店街時計塔」の様子。 「駐輪禁止」「とめるな 迷惑です」の看板が良い味出してる。

 岡山市内で開催されている『弱虫ペダル』のコラボキャンペーンが、妙なハードルの高さで注目を集めている。

 このイベント「弱虫ペダル×桃太郎のまち岡山 スタンプ&クイズラリー」は、昨年10月より今年3月末までの予定で開催されているもの。岡山市内各所に設置された6個のスタンプを集めると先着2万名にオリジナルクリアファイルがプレゼントされるキャンペーンだ(さらにクイズに3問正解すると先着1000名にオリジナルエコバックをもらえたが、こちらは早くも予定数配布終了)。

 別段作品の舞台でもない岡山市が同キャンペーンを始めたのは、岡山市が昨年から開始した「コミュニティサイクル・ももちゃり」の利用促進と、市内の回遊性を高めるのが目的だ。特に市内の回遊性の向上は、岡山市にとって大きな課題だ。というのも、これまで岡山の中心繁華街は、岡山駅から離れた百貨店・天満屋とそのバスターミナルを中心とした表町商店街であった。ところが、昨年末、岡山駅前に西日本最大級となるイオン岡山店がオープン。かつてバブルの勢いで作ってしまった駅南地下道はイオンへ向かう超混雑した道路になり、人の流れがまったく変わったことで、駅前以外の地域は脅威にさらされているのである。

 そうした背景があって、さまざまな意図を込めて始まったキャンペーン。まず気になるのは、スタンプの設置場所。商店街に設置するのはわかるけど、何故か岡ビルにスタンプが! 岡ビルとは、戦後間もない1951年に建設された1階が個人商店の市場。いや、地元民には馴染みだけど、なぜここにスタンプが......(筆者の実家も近所です、念のため)。

「市内の地理を考慮して選んだのですが、なるべく定休日がなくていつでもスタンプが押せる場所を選んだら、こうなりました」(岡山市の担当者)

 10月のキャンペーン開始以来、毎月1000人以上が参加しているというこのイベント。参加者は圧倒的に女性が多いという。その多くは県内からだが、熱い想いを持つ県外からの参加者もいるらしい。

 そんな地元密着型のキャンペーン。しかし、12月29日になり、新たな展開が始まっている。それが、神奈川県箱根へのシークレットポイントの設置だ。これは1月31日までに実施されているもので、「箱根のどこか」に設置されたスタンプを押して、それを岡山駅地下にある岡山市の「ももたろう観光センター」に持っていくと、抽選で真波山岳か東堂尽八のオリジナルB2タペストリーをプレゼントするというのである。

 公式サイトでは、徐々にスタンプの設置場所のヒントを公開しているが、最初のヒントは「箱根町内のどこかの施設」。そして、第2弾のヒントは「芦ノ湖が見渡せる展望スポット」。うん、とても見つけるにはハードルが高い! しかも、押した上で神奈川県から岡山県までスタンプを持っていかないと応募する条件まで満たさないなんて!

 まさに作品への愛が試されるキャンペーン。われこそはと思う人は、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。ちなみに、キャンペーン中には、「コミュニティサイクルももちゃり」と『弱虫ペダル』のコラボデザイン・サイクルも4台配置されている。

「(コラボデザインのサイクルは)どこかのポートにありますが、(ももちゃりはポート乗り捨て方式なので)どこのポートあるかは、我々にもわかりません」(前同)

 うん、こちらも頑張って探してくれ!

(取材・文/昼間 たかし)

■弱虫ペダル×桃太郎のまち岡山 スタンプ&クイズラリー
https://momotaro-city.jp/?s=13

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「岡山」「ハードル」「スタンプ」「クイズ」の関連トピックス

「岡山」をもっと詳しく

注目ニュース
斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは... J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
不倫騒動で揺れる斉藤由貴さん側が、次期NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退する申し出を行った。NHKが2017年9月21日、発表した。[ 記事全文 ]
「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然 まいじつ9月21日(木)17時30分
(C)Shutterstock窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました…[ 記事全文 ]
マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞く J-CASTニュース9月21日(木)7時0分
ニンテンドースイッチ用ゲーム「スーパーマリオオデッセイ」に、「CEROB」(12歳以上対象)指定がついた。[ 記事全文 ]
陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは... J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
お笑い芸人の陣内智則さん(43)が、テレビ番組での発言をもとに書かれたインターネットニュースに対し、「微妙な書き間違えでニュアンスも変わり…[ 記事全文 ]
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは...J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
2 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分
3 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分
4 陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは...J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
5 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
6 本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評まいじつ9月21日(木)10時35分
7 フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由アサ芸プラス9月21日(木)5時59分
8 皆藤愛子に「なんで結婚しない?」 美人で未婚だと「性格が悪い」「変な人」扱いするのはおかしいmessy9月21日(木)1時0分
9 元オセロ中島知子、収入源は“ヌード写真集”セクシービデオ出演オファーも赤裸々告白モデルプレス9月21日(木)13時1分
10 安室奈美恵引退の「経済効果」は兆単位!?まいじつ9月21日(木)17時31分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア