注目ワード韓国・日本 貯金・老後 上白石萌音・陸王 iPhone 8・発売 地球・突入 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

アニソンを通じてエイズを知る「Act Against AIDS 2014 アニソンAAA Vol.3」レポ

おたぽる1月7日(水)1時0分
画像:「Act Against AIDS 2014 アニソンAAA Vol.3」の様子。
写真を拡大
「Act Against AIDS 2014 アニソンAAA Vol.3」の様子。

 12月1日の「世界エイズデー」に合わせ、11月30日、「Act Against AIDS 2014 アニソンAAA Vol.3」がZepp Tokyoにて開催された。Act Against AIDS(AAA)とは、「エイズを知ろう、エイズを防ごう、エイズと付き合おう」をスローガンに音楽活動などを通して正しい知識を広めることを目的としたエイズ啓発運動のこと。1993年に始まって以来毎年多くのミュージシャンらが活動に参加し、今年3回目となる「アニソンAAA」でもアニソンシンガーを中心にバラエティ溢れるアーティストたちが集結しライブを行った。

■新世代アーティストが次々登場! 歌とエールがフロアに響き渡る

 トップバッターとなったのは、今回ホストを務める遠藤会(遠藤正明、bamboo、やまけん、鷲崎健)だ。いきなりの主催の登場にどよめきと歓声が巻き起こる中『健全ロボ ダイミダラー』主題歌でスタートしたライブは、メンバー4人の力強い歌声にリードされ早くも熱気を帯び始める。観客たちもコールを送りながら拳やサイリウムを突き上げ、1曲目にも関わらずトップギアだ。何が起こるかわからない、そんなスペシャルな一夜を予感させる幕開けとなった。

 遠藤会から「アニソン界を背負って立つ若手バンド」と紹介され、バトンを受け取ったのは流田Project。バックバンドを担当していたオープニングに引き続き、アニメ『ドラゴンコレクション』主題歌「ドラゴンコレクション 〜勇気のツバサ〜」で再びオーディエンスを沸かす。流田豊(Vo./Gt.)、穴澤淳(Gt.)、桃山竜二(Ba.)、栗川雅裕(Dr.)の4人で構成される流田Projectは、紙のお面を着用しアニメソングのカバーを演奏する動画を多数投稿していたことでも知られるバンドだ。この日のライブでも「回レ! 雪月花」や「only my railgun」、「紅蓮の弓矢」など、誰もが知っている曲のバンドカバーを次々炸裂させる。怒涛のアニソンメドレーに息ぴったりのコールが飛び、時にはシンガロングし、会場は一体となっていた。

 また今回ならではの趣向として、数曲ごとにエイズの知識を深めるためのクイズコーナーが計6回設けられていた。ここでは遠藤会チーム、JAM Projectチーム、緒方恵美率いる緒方会チーム(詳細は後述)、流田Projectチームに分かれて進行。司会を担当する鷲崎はじめ出演陣の軽快なトークと共に、観客もエイズのことを学びながら盛り上がった。

 流田Projectと同じく、ニコニコ動画での活動をきっかけにメジャーデビューを果たしたGeroは、持ち前のハイトーンボイスを響かせ『BROTHERS CONFLICT』オープニングテーマ「BELOVED×SURVIVAL」などを熱唱。アップテンポな曲が続き汗だくでステージに立っていたGeroだが疲れは見せず、むしろ心底楽しそうに「もっともっと盛り上げたい」と、『有頂天家族』主題歌「有頂天人生」を、この日は遠藤会の一員としても出演しているmilktubのメンバーbambooと共に披露。bambooのパワフルな歌声にGeroの高音コーラスが重なり、大きく手を振りながら歌う2人の姿は会場に元気を振り撒いているようでもあった。

 続いて登場したThe Sketchbookは、多田宏(Vo./Ba.)、小原莉子(Gt.)、渡邊悠(Dr.)から成るスリーピースバンドだ。「メンバーと会わない日が無い」と言うほど年間多数の公演をこなす3人は、抜群のチームワークでライブを展開させていく。バンド編成のきっかけとなったアニメ『SKET DANCE』オープニングテーマの「道」に始まり、最新シングルでもあるショートアニメ『チェインクロニクル』主題歌の「REASON」、さらには「君の知らない物語」のカバーまで披露し、幅広い選曲でステージを盛り上げた。「Zepp Tokyoは憧れの場所だった。今日この場所に立って、たくさんの人と一緒にライブを楽しむことができて嬉しい。これからも誰かを勇気付けられるような音楽を続けていきたい」と語った多田のエネルギッシュな歌声は、背中を押してくれる心強いエールとして、観客の元に届いたことだろう。

■謎のユニット緒方会の正体とは!? 「アニソンAAA」ならではの豪華なコラボも!

 中盤、ZIGGYのボーカリストとしても知られる森重樹一が登場し、放たれたのは名曲「GLORIA」。今回の出演陣の中では異色とも思えるロック・レジェンドたる森重樹一だが、真摯に歌う彼の姿と全力で楽しむ観客たちを見ていると歌に境界線はないということを再認識させられる。「AAAのことは昔から知っていて、ぜひいつか携わりたいと思っていた。自分も歌で色んなものをもらってきたから、今自分が歌でできることをやりたい」と語る森重は、「君の笑顔が見れるなら この歌唄い続けよう」という歌詞に想いを込め、「Till The End」を歌い上げる。圧巻のアクトに惜しみない喝采が送られる中、ここで今回のコラボレーション相手として遠藤正明がステージに登場。誕生日が同じ8月28日であり、かつてライブの仕事で同じ現場に関わったこともあると、意外な共通点を語った遠藤と、アニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマにもなっていた「STEP BY STEP」をタッグで熱唱する。パワフルな歌声同士の掛け合いに圧倒されるも、途中肩を組んでユニゾンする場面もあり、楽しげに歌う彼らにつられて会場は一面笑顔に。

 続いては、今回がデビューとなる緒方会の出番だ。照明の落ちたステージでこちらに背を向け立ち、異様な雰囲気の中ひとりずつ振り返りながら「魂のルフラン」を歌い始めた緒方会だが、その正体は、スケ番風のセーラー服に身を包むAiRI、橋本みゆき、佐咲紗花の3名、そして学ランを着込んだ緒方恵美によるユニットだった。ドスの効いた声色で「応援隊として駆け付けました。我々緒方会、アニソンと共にAAAのマインドを広めて行きたいと思います。皆さんは伝説の証人です」とMCを行い、「押忍!」の一声には観客たちも「押忍!」と力いっぱい返答。不思議な一体感も生まれたところで、「こんな格好ですが可愛い曲も歌います」とAiRIは『TARI TARI』の「Dreamer」を、橋本は『咲-Saki- 全国編』の「New SPARKS!」をそれぞれ披露。会長の緒方もアニメ『Angel Beats!』挿入歌の「Crow Song」をカバーし、応援団さながらのパフォーマンスでオーディエンスを元気づけた。

 トリを務めるのはもちろんJAM Project。この日、Geroが1曲だけ特別参加することに。そこで影山は「Gero君の名前の由来知ってます? とある男女混声ボーカルの曲をひとりで歌おうとしたときに吐きそうになったかららしいです。そんなキーの高い息継ぎもできないような歌は、誰のなんて曲だ?」と、とぼけてみせるが、その曲こそが今回コラボレーションする「GONG」だ。Geroにとっては思い出の曲を一緒に歌うという、まさに夢のコラボがこの日実現。躍動感溢れるステージが展開し、気迫のこもった咆哮が轟いた。その後もJAM Projectは、アニソン界のモンスターユニットたらしめる神々しい程の存在感と歌唱力で観客たちを大興奮の渦に巻き込んでいく。そしてラストはライブ鉄板曲「SKILL」で会場のボルテージはピークに!

 エンディングでは出演者全員が登壇。今回ホストとしてライブを執り行った遠藤は「この活動は続けることが大事。楽しみながら、エイズについて知識を高め、みんなで考えていけたら良い」と告げ、「今後も第4回、第5回と継続していきたい」と来年以降の展望を語った。

 ちなみにクイズ大会で優勝したのは緒方会チーム。優勝賞品としてコンドーム1年分が送られている。始終笑いに包まれ、賑やかなムードで進行したクイズコーナーではあったが、鷲崎の解説を受けてパンフレットを開いて内容を確認する観客の姿も見られ、影山も「楽しみながら学ぶと覚えられるよね。ぜひ友達に話してみてください」と今日得た知識を広めていくよう呼びかけていた。

 最後はAAAチャリティーのキャンペーンソング「奇跡の地球」を全員で合唱し、「Act Against AIDS 2014 アニソンAAA Vol.3」は大盛況の内に締め括られた。
(取材・文/魚屋スイソ)

■「Act Against AIDS 2014 アニソンAAA Vol.3」セットリスト
1. 健全ロボ ダイミダラー / 遠藤会
2. ドラゴンコレクション 〜勇気のツバサ〜 / 流田Project
3. 回レ! 雪月花 / 流田Project
4. アニソンメドレー(only my railgun・紅蓮の弓矢・secret base 〜君がくれたもの〜・コネクト・Butter-fly) / 流田Project
5. NOWAYOUT / Gero
6. BELOVED×SURVIVAL / Gero
7. 有頂天人生 / Gero + bamboo
8. 道 / The Sketchbook
9. 君の知らない物語 / The Sketchbook
10. REASON / The Sketchbook
11. GLORIA / 森重樹一
12. Till The End / 森重樹一
13. STEP BY STEP / 森重樹一 + 遠藤正明
14. 魂のルフラン / 緒方会
15. Dreamer / AiRI
16. New SPARKS! / 橋本みゆき
17. Crow Song / 緒方恵美
18. GONG / JAM Project + Gero
19. 鋼のレジスタンス / JAM Project
20. SKILL / JAM Project
ED. 奇跡の地球 / all artist

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード
アニソンのまとめ写真 エイズのまとめ写真 AAAのまとめ写真 スローガンのまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「アニソン」「エイズ」「AAA」「スローガン」の関連トピックス

注目ニュース
後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へ オリコン9月26日(火)4時0分
元F1レーサーのジャン・アレジ氏(53)と女優・後藤久美子(43)の長女・エレナアレジ後藤さん(20)が、10月1日より母・久美子をはじめ…[ 記事全文 ]
マツコ、夢かなって力士姿に大変身 有吉「本物だよ!」と絶賛 オリコン9月26日(火)9時14分
タレントのマツコ・デラックスが、かねてから熱望していた“大銀杏を結う”という夢を実現させた。[ 記事全文 ]
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
沙也加の夫 村田充が活動休止を発表「休養と次なる夢への準備」 スポーツニッポン9月26日(火)7時38分
5月に女優の神田沙也加(30)と結婚した俳優の村田充(40)が、27日から主演する舞台「囚人」の終了後に活動を休止すると発表した。[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア