プー・ルイ、新生BiSに手応え「覚醒してきた!」タブー解禁で、昆虫食にも挑戦?

1月7日(土)21時0分 おたぽる

BiSのプー・ルイ。

写真を拡大

 電撃の解散から2年。昨年9月に突然のグループ復活を果たしたアイドルグループのBiS。昨年暮れには復活のワンマンライブを見事成功させ、その後のツアーも大盛況。グループを長きに渡って牽引してきたプー・ルイは、ツアーで得た手応えについて「メンバーが覚醒してきた!」と嬉しそうな表情を見せる。

 復活したBiSはオリジナルメンバーのプー・ルイを除き、すべてオーディションで選ばれた新メンバー。アヤ・エイトプリンスにいたっては以前のBiSを「全然見ていなかった。(姉妹グループの)BiSHから知った」と話すなど、そもそも興味すら持っていなかった様子。プー・ルイも、そんな新生BiSのメンバーについて「まだ0点。ここからなんで。揃ってからたった4カ月。成長段階です」と厳しい評価をくだす。

 ツアー前は「メンバーみんなが悩んでいたんです」と話すプー・ルイ。「(プロデューサーの)渡辺淳之介さんは、今度のBiSに対してちゃんとしたアイドルをやっているイメージなのかなって思って、最初の頃はきちんとやっていたんです。でも、名古屋のライブの時に、『やっぱりめちゃくちゃしていいんだ』ってなった。渡辺さんからも『めちゃくちゃしていいよ』って。ステージから降りたりして、はちゃめちゃやるうちに、わたしも『やっぱりBiSはこれだ』って思いました」とツアーの手応えをしみじみ。

 イベントでハグチェキ会など過激ファンサービスを行ったり、シングル「DiE」(avex trax)では「ハメ撮り」と揶揄されるような衝撃のPVを公開。賛否を巻き起こし武道館を断念したこともあるBiS。プー・ルイは「タブーを犯し過ぎて、最後の最後で痛い目にあった」と苦笑いも、「タブーを犯すアイドルという路線は変わらない?」と問われると「そうですね。うまく舵取りつつ……」と嬉しそうな表情。シングル「MyIxxx」(SPACE SHOWER MUSIC)のPVのような全裸PVを再び作る可能性についても「あるかもしれないですよ」とニヤニヤ。「しないかもしれない。うまくいけばいくほどないんじゃないですか」と意味深な回答。

「前回は『BiSはアイドルなのかな』っていうところで、BiSだけのジャンルを開拓する途中での解散だったんです。今度のBiSでは、以前のBiSが行けなかったところまで行きたい。例えば『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)のような番組に出演したり、あと武道館にも今度こそ立ってみたい」とプー・ルイ。再結成までの2年については「どこかで一番BiSロスに陥っていたのはわたし。(再結成を)誘われた時は普通に嬉しくて……即答で『やりたい』って答えたんです」とにっこり。新生BiSの覚醒に向け、夢はまだまだ途上。今年のBiSの活動に期待だ。

 さて、そんなプー・ルイと今回、高田馬場にある居酒屋の片隅で楽しく話をすることができた。でも、プー・ルイはただただBiSについて話をしようとここまでやってきたわけではない。新生BiSメンバー全員が映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』のプロモーション企画のために集まったのだ。

 インターネット上で多人数参加型オンラインゲーム「NERVE/ナーヴ」に夢中になり、クリック&スワイプの先に広がる闇に翻弄される若者の姿を描いたこの映画のオフィシャル挑戦者を務めるBiSは現在、リスキーな課題にチャレンジする劇中の主人公たちの姿に絡め、メンバーそれぞれがリスキーな課題に挑戦するという少々大胆なプロモーションを敢行中。

 さらに全部で6つある彼女たちの挑戦映像の公式ツイートの「いいね」数の総数が1万に達成したら映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』の日本版イメージソングにBiSの代表曲の一つである「NERVE」が抜擢されるかも!? という豪華なご褒美が待っている企画なのだ。ファンなら応援するしかない。

 プー・ルイも今回、獣や昆虫が食べられることで有名なこの高田馬場の居酒屋「米とサーカス」で“昆虫食”を食べることに挑戦。出されたメニューは「ゲンゴロウの素揚げ」、「バンブーワームの素揚げ」、「タガメ」、「蚕の佃煮」、「イナゴの佃煮」などなどエグいメニューばかり……。普段から昆虫は大の苦手というプー・ルイが悪戦苦闘しつつもこれらをぺろりと平らげる様子は以下のリンクの動画でぜひチェックして欲しい!

http://www.start-nerve.jp/real/bis/

(取材・文:名鹿祥史)

*映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』はTOHOシネマズシャンテ、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ新宿などで全国公開中。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BiSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ