『サンジャポ』7代目アシスタントは入社1年目の新人アナ!

1月7日(日)11時17分 RBB TODAY

7日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、7代目アシスタントが決定した。

 去年末の放送をもって、妊娠中の吉田明世アナが卒業。新年一発目のオンエア
から新アシスタントとして就任したのは、入社1年目の23歳、青山学院大学出身の山本里菜アナ。同番組の歴代アシスタントの中で、入社1年目のアナウンサーが抜擢されたのは青木裕子アナ以来。

 TBS前の広場で多くの『サンジャボ』ジャーナリストに取り囲まれ、「サンジャポのアシスタントは写真週刊誌に撮られたりしますが嫌じゃなかった?」と聞かれた彼女は、「嬉しかったです」と答え、「頑張ります。頑張りますしか言えない」と笑顔で決意表明した。

 スタジオに登場した山本アナは今の心境を聞かれ、「吐きそうです」と一言。すると爆笑問題太田光が「座って」と、以前妊娠のため体調のすぐれなかった吉田明世アナにとった対応を再現。田中裕二も「びっくりするよね、ここで妊娠だったら凄い」と笑っていた。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

サンジャポをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ