卒業発表の白石麻衣、心境をブログにつづる「私ももう乃木坂で甘えてられない」

1月7日(火)13時4分 RBB TODAY

乃木坂46・白石麻衣【写真:竹内みちまろ】

写真を拡大

乃木坂46からの卒業を発表した白石麻衣が7日、自身のブログを更新。今の心境をつづった。


 白石は「感謝。」と題してブログを更新すると、「今朝のスポーツ紙や公式サイトで発表がありました通り、次のシングルをもちまして乃木坂46を卒業します。2020年始まったばかりなのに、最初のブログが卒業の話しでごめんなさい」とあらためてグループからの卒業を発表した。

 卒業は25歳の誕生日を迎えた辺りから考え始めたそうだが、卒業していくメンバーが増えていく中で「みんなには笑顔で旅立って行ってほしいなという気持ちと同時に私はもう少し乃木坂で頑張ろう」という思いが強くなっていったという。気づけばそこから2年の月日が流れ、「後輩も頼もしく成長していき、私ももう乃木坂で甘えてられないなと思い昨年の夏頃に改めて卒業のことを考え決断致しました」と卒業を決意するに至った思いを記した。

 乃木坂46のメンバーとして活動した約8年について白石は「とってすごく大事な時間でしたし、たくさん自分と向き合うことができた時間でした」と振り返り、「乃木坂に入って大好きなメンバーと出会い、応援してくださる大切なファンの皆さんとも出会うことができました。たくさんの声援をもらい、『頑張ってね』『応援してます』って言葉にたくさん救われました。皆さんのおかげでこうして乃木坂46のメンバーで居続けることができました。本当にありがとうございます」と感謝をつづった。

 今後についてはバースデーライブや卒業ライブもやりたいとつづり、「残りの時間も笑顔で楽しく過ごせたらなと思っております」「寂しいけど寂しい気持ちは置いといて、2020年も乃木坂にとって素敵な一年になりますように。私も最後まで頑張ります。よろしくお願いします」と呼びかけて締めくくった。

RBB TODAY

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ